☆☆☆こゆり公式ブログ☆☆☆

素人こゆりのゆるゆる日記。 ~聞いて下さい 今日もこゆりの 毒にも薬にもならない話~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2012夏の家族旅行vol.2

高松市内で讃岐うどんで腹ごしらえしたら高松港から高速船で30分、
小豆島(ショウドシマ)へと渡りました。

オリーブ畑とか24の瞳とかそうめんとかで有名な小豆島。
最近では奄美大島を追われたビッグダディが移り住んだことで有名、かな


他にもステキスポットがたくさんあるから教えちゃいます☆


■エンジェルロード


小豆島からすぐの小さい島へ渡るには、干潮の時に海から道が現れた時だけ。
チャンスは1日2回!
満潮になると道が海に埋もれて消えちゃうのです。


≪干潮時≫

LINEcamera_share_2012-08-22-16-37-21.jpg


≪もうすぐ満潮時≫


LINEcamera_share_2012-08-23-15-42-27.jpg



こゆりはこのエンジェルロードの目の前のホテルに
宿泊したから部屋の中からも道が現れたり消えたりを
見ることができ、自然の神秘を堪能しました。

エンジェルロードの真ん中で手をつないで願いをとなえると
夢が叶いますよ!という小豆島のメルヘン戦法。
渡った先には願いを書いたハート型の絵馬がたくさんありました。
私は道の真ん中で思わず天童よしみの「珍島物語(チンドモノガタリ)」
を歌いたい気分になりました(海がわれるのよ〜道ができるのよ〜)。


干潮時に渡った先の潮だまりにカニが潜んでたり
ヤドカリがいたり小さい魚が泳いでたり、
磯遊びも出来て楽しかった♫


■小豆島大観音



LINEcamera_share_2012-08-23-15-45-03.jpg



手のポーズから日本ではない感じ。
スリランカ仏教だからかちょっと純和風にはない華やかさ。
仏歯というお釈迦様の歯が祀られている最上階まで
大観音様の胎内をエレベーターで上がれるという近代的な造り。
ビューンと一気にあがって見えた景色がこれ。



LINEcamera_share_2012-08-23-15-49-01.jpg




今、大観音様の右目から小豆島の風景を眺めているとこ。
かなり高い。
右手がチラリと視界に入っています。
お釈迦様の歯は祭壇の中にあるから直接は見られなかったのだけど、
お賽銭してそこに書いてあったスリランカ語のお経みたいなのを
唱えてきました。


ちなみに大観音様の胎内はらせん階段になっていて、その壁ずたいに
1万体ほどのミニ大観音様がらせん状にずらーっ。



LINEcamera_share_2012-08-23-15-51-28.jpg


ちょっと夜来たらコワイかも





つづくよ→



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。