☆☆☆こゆり公式ブログ☆☆☆

素人こゆりのゆるゆる日記。 ~聞いて下さい 今日もこゆりの 毒にも薬にもならない話~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

広島親子二人旅【その四】

更新遅れたー。
どんどん進めます!


----------------------------------------------------

親の心子知らず。


まさにこの言葉通り、原爆ドームや広島平和資料館では
興味を示さなかった我が子。。。
これでいいのか我が子よ!?
もしかして子育て間違った?!

いや今はわからなくてもそのうちきっとわかる時がくる。
ある時急に考えるきっかけとなる時がくる。
くる、きっとくる(希望的願望)。



ちょっとどよんとしちゃった気持ちをリセットするため次に
向かったのは、広島城。原爆ドームからタクシーで10分。



広島城


1589年毛利輝元が築城。
バリバリの木造です。


城内は展示物があったりします。最上階に出て城下を眺めることもできます。


城上



城下



広島城はさらっと。
それからタクシーで広島駅に戻ってJRの在来線で宮島へ向かいます。


平清盛ブームで車内は宮島へむかう観光客だらけ。
車内で3DSのすれちがい通信でフランス人とすれ違ったと興奮する我が子。
愛知や大阪やいろんな地方の人とすれ違うたび、どの人だろうと車内を
見まわします。
(ちなみに3DSは移動中などの静かにしてなきゃならない時などに
私の許可をとってやらせるようにしてました)



約25分でJR宮島口駅に到着。
駅周辺には名物アナゴ丼のタレのいいにおいがプーン!
そこからフェリー乗り場に行って一路宮島へ。



宮島口



フェリー



むこうに見える対岸が宮島です。
うっすら厳島神社も見える距離。フェリーで10分。




ついに上陸。日本三景・宮島です(日本三景は宮島、松島、天橋立だよ。覚えておこう!)。




ついに来たー。
世界文化遺産の厳島神社を有する宮島。



鳥居



着いたとき(16時頃)は大鳥居あたりはまだ完全に潮がひいてなくて
水に埋もれていました。
大鳥居の水につかる位置にはフジツボがたくさんにひっついていて、フジツボと
フジツボの間にみんな小銭をはさみこんでいたので私も。ご利益ありますように!

大鳥居トリビア。
高さ16メートル重さ60トン、上にある黒い四角いのは畳三畳分、木材はくすのき。
大鳥居は海底に埋め込んでいるのではなく60トンという自分の重さだけで
そこに立っているのですよ!すごくない??


大鳥居の奥にある神社の辺は潮がひいていたので歩き放題。



鳥居2




ちなみに年間干潮表をチェックしたら着いた日の夜19:20が干潮だったので
大鳥居の周りを歩けるその時間にもう一度繰り出すことにしました。
だって今回の旅はそれが一番の目的であり夢であるのだから!!



しかし行ってみてビックリ。宮島ってふつうにシカがうようよ
歩いてる!




しか




しか3



ホテルの窓からも




しか2



宮島には野生のシカが400頭くらいいるらしいぞ。
もうふつうに人間界に溶け込んでて旅行最後の方はまったく
感激も感じないほど。
シカの方もこなれていて人間を襲うこともありません。
おいしそうなものを食べてる人間にすり寄るテクも備えています。


宮島ってば完全に観光地化されていて、お土産屋さんがずらーっだし
食べ物屋さんもずらーっって感じでちょっと「神の宿る島」って
雰囲気には乏しかったな。
鎌倉や浅草にある観光客用の人力車まで登場しちゃってたんだから


でも乗ったよね(´∀`)

お兄さんイケメンだったよね(´∀`)

帰ってから我が子に今回の旅行で一番の思い出は?と聞いたら
「人力車!」って言われたよね(´∀`;)


ちょっと写真がないのだけど、人力車楽しかった~
お兄さんの優しさとさわやかな笑顔に2人で20分3000円も
高いと感じなかったぞ!アンケートはがきも「大変満足」に丸を
して返信しちゃったぞ!






まだつづく。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。