☆☆☆こゆり公式ブログ☆☆☆

素人こゆりのゆるゆる日記。 ~聞いて下さい 今日もこゆりの 毒にも薬にもならない話~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

回転寿司屋にて夢破れた弟

みなさんのおうちはサンタクロースが来る家?



うちはサンタさん来る家です
今年は3DSが欲しいそうで、すでにサンタへのお手紙も準備万端


さて、今年のクリスマスは3連休ですね。
こゆり家は3連休ともサッカー
3連休の前日である今日もサッカーでしたので
4日連続サッカーでございます・・・。

湘南の方まで日帰り試合遠征×2日ですので、もうほとんどこどもは
家にいません。
ですからこゆりも今年は仕事にいそしむことにしました
(イタリアンレストラン、まだやってます。丸2年が経ち、もう誰もはむかう者は
いません


で、4日連続サッカーの初日である本日、練習終わりで夕飯作るのめんどくさいので
我がコと回転ずしに食べに行ったときのこと
3連休前夜だからか大盛況の店内。20分待ちと言われ、順番を呼ばれるまでソファで
待っていました。

そこへ後から来た小学生の姉弟が隣に座りました(姉小6、弟小3くらい?)。
並びとしては姉弟→こゆり→我がコの順。
こどもって近くにこどもが来ると何気に意識してチラチラ見たりするんですけど、
その時も我がコは平静を装いながらもこゆり越しにいる姉弟の存在を意識しているのが
こゆりにはわかりました。

それを知ってか知らずか(いや多分知らない)、その姉が何を思ったのかいきなり弟に対し、




姉「ねぇ、いいこと教えてあげよっか。サンタさんってほんとうにいると思う?」

弟「・・・え?!・・・いると思う。」





ヤバイ・・・。この展開はヤバすぎる・・・。
この先の展開は間違いなく・・・・・!!
我がコ、間違いなく隣で聞いてる・・・!!!






ダメーーーーーーーーー
その先言っちゃダメだし聞いちゃダメーーーーーーーー!!!





と瞬時に判断、そのリスクの大きさゆえに咄嗟に我がコに対し



「ホ、ホラ!手・・・手ェ洗ってきなさい!!手ェ!!」



というもっともらしい逃げ口上でその場をしのいだ、こゆり。
素直に手を洗いに、ソファを立った我がコ。


その直後。





姉「本当はサンタさんていないんだよ。あーれーはぁー・・・お母さんがプレゼントを
おいてるの!」

こゆり「マジで言っちゃったよこいつ(心の声)」


弟「・・・・・え・・・・ほんとに??(絶句)」


姉「よく考えてみなよー。一晩で世界中の子供の家に回れるわけないじゃーん。だからプレゼントを
おいてるのはサンタじゃなくてみんなの親なの!」


弟「・・・・・そ、そうなんだぁ。いないんだぁ・・・(絶句)」



姉「あ!この話は小さい子には話しちゃだめだよ。夢壊すから(笑)。うーん、この話は
ちょっとブラックすぎたかな!アハ!」



弟「・・・・・・・・・・・・・・・・・(絶句)」



こゆり「弟ぉ・・・・・・・(心の声)」






つーか、姉ーーーーーーーーーーー(y゚益゚;)yゴルァァァァ




そういうのは家でこっそり話してくれよー。
危うく我がコの耳に入るとこだった



一応ね、サンタが来るのは今年までで、来年からはサンタさんも回る家が多すぎて大変だろうから
ウチはもう来なくていいですよ、その代わりお父さんお母さんが欲しいもの買ってあげるから、
って今年のクリスマスに我がコに言ってみる予定なのです。
サンタの現実を知ってなーんだってガッカリする前に、まだ信じてるうちに、
幕引きする方が夢があるかなって思いましてね。

まさかそんな計画をしてるよその親が真隣に座ってるとはつゆ知らず
姉は発言したのでしょうけど(苦笑)、あの姉によって我がコが
真実を知るなんていうそれこそ夢のない幕引きだけには絶対したくなかったのさ!



あぶないとこだった( ´,_ゝ`)=3



では皆様、よいクリスマスを




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。