☆☆☆こゆり公式ブログ☆☆☆

素人こゆりのゆるゆる日記。 ~聞いて下さい 今日もこゆりの 毒にも薬にもならない話~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

化粧男子

電車の中で化粧をする女子。

みっともないお行儀よくないと言われても
増加する一方のようで、こゆりも毎通勤ごとに
白眼むき出しでビューラー&マスカラなぞをする女子を見かけ、
「10年前(独身時代の通勤時)より確実に増えてる・・・」
と世を憂いたりしていたのですが・・・。


ついに先日、化粧女子ならぬ、化粧男子に遭遇してしまいました。



化粧といっても大西賢示とかマツコ・デラックスとかミッツ・マングローブとか
その類の人ではなく、フツーのスーツ着た30代後半とおぼしきサラリーマンの
身だしなみ?の話。


わりと混雑した車内で吊皮を持って立つこゆりの真ん前に座っている
30代後半とおぼしきサラリーマン。
その彼は電車の座席に腰掛けながらおもむろにポケットから手鏡を出した。
そして手始めにざっと口周りの剃り残しヒゲをチェック。
そのうちそれは鼻の下、あご、あご下、両頬へと広がります。
あごを突き出したり引いてみたり、あごを360℃回転させながら
手鏡に写るヒゲチェックに余念がありません。

特に頬の時は真剣。
舌べろの先を頬の裏(=口の内側)に押しあてて頬の皮膚を引き延ばし
(柳葉敏郎のモノマネでみんながよくやるアレです)、頬の毛穴を
思いっきり広げ、奥に潜む細かいヒゲも見逃しません。


吊皮を持って前に立ってたこゆり、そんな彼に目が釘付け!
まさかとは思いましたがチェックが終わるや否やなんと今度は
ポケットから毛抜きを出し、ピッピッとヒゲを抜いていくでは
ありませんか!
器用に毛根から引き抜かれるヒゲたち・・・。
電車の中でですよ?



「むむっ?ではお主、その抜いた短いヒゲはどこに捨てる??
・・・まさか?・・・さりげなさを装って、そのまま床に?」
とドキドキしながら動向をうかがっていたら・・・。

その男、毛乳頭付きのヒゲを自身のYシャツの左二の腕部に
キレーーーに陳列していくのです。
1本2本3本・・・と二の腕に小さなトゲが刺さっているかのように、
抜かれたヒゲは陳列されていきます。



「そうくるか・・・・・。」
ちょっとホッとしたような、けれど「じゃあシャツから落ちたらどーしてくれんの?」
的な心配もしながら見守っていると、、、


満足な仕上がりだったのでしょう。
その男はYシャツの二の腕部に毛乳頭付きヒゲを陳列したまま
何事もなかったかのようにスヤスヤと眠りについたのでした。。。



女子だけじゃなくって男子まで!!!



「うーん電車内化粧も10年前(独身時代の通勤時)より確実に進化している・・・」
そう思いながら駅に降り立つこゆり、なのでした。






その後も駅を電気カミソリでジージーしながら早歩きで改札に向かう
サラリーマンを目撃。
さすがに音の出る電気タイプは車内不向きだから
乗る前に!と思ったのだろうか。

「やべえオレ多忙を極めるデキるビジネスマンだからさ、
ヒゲ剃る時間もないワッケ。でもこうやって通勤時間をうまく有効利用しちゃう
あたりがやっぱデキるビジネスマンのデキるビジネスマンたる所以だよな~」
なんて思ってるかどうかは不明ですが、その姿はホットドッグ片手にニューヨーク
を闊歩する八代弁護士とカブるのでした(例えがわかりづらいかもだけど
要するにイタイってこと。サンジャポ見てみて)。








スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。