☆☆☆こゆり公式ブログ☆☆☆

素人こゆりのゆるゆる日記。 ~聞いて下さい 今日もこゆりの 毒にも薬にもならない話~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

名作

我がコの国語の教科書を見てみたら、
懐かしの名作が!!




201007081536000.jpg



スイミー!!!


超懐かしい~私もやったスイミー!
絵も当時と変わってない!

でもどんなストーリーだっけか?
なんとなくしか覚えてない。
では簡単にこゆりアレンジを加えて解説しよう。


【スイミー】
作・絵:レオ=レオニ
訳  :たにかわ しゅんたろう


赤い魚のきょうだいの中で、なぜか一匹だけ黒いスイミー。
だけど泳ぎはだれよりも早いスイミー。
そうだよ、誰しも必ず一つはいいところがあるもんだよ。


201007081536000.jpg




ある日、巨大まぐろがきょうだい達を全部飲み込んじゃった。
けど、泳ぎの速いスイミーだけは逃げ切る。
ほらね、黒くてよかったじゃん!


201007081537000.jpg


ひとりぼっちになった
「スイミーはおよいだ、くらい海のそこを。
こわかった。さびしかった。とてもかなしかった。」
(有名な名文。たにかわしゅんたろう氏、ナイス訳!)
でも海の中のきれいで面白い生物たちを発見して、
だんだん元気を取り戻す、意外と立ち直りの早いスイミー。


201007081537001.jpg



海を泳いでいると、まぐろに食べられちゃった自分の
きょうだいにクリソツな小さな赤い魚のきょうだいを岩陰で発見。
遊びに誘うものの「大きな魚に食べられちゃうから・・・」と
弱気発言。断られる。


どうしても遊びたいスイミー・・・。
口説き文句を、
「スイミーは考えた。いろいろ考えた。うんと考えた。」
(ナイス名文!二度目!訳:たにかわしゅんたろう氏)


201007081538000.jpg





そしてスイミーは、海で一番大きな魚のふりをして一緒に泳ごうという
荒技を提案。そんなムチャぶりになぜかノッてきた魚のきょうだい。
練習を重ね、黒いスイミーは一番目立つ「目」担当というオイシイ役どころを得て、
見事海で一番大きな魚に見える赤い魚群の演技に成功。
巨大まぐろを追い出したのでした。



201007081538001.jpg





・・・・・・というお話。
代々受け継がれてゆくべき名作ですね


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。