☆☆☆こゆり公式ブログ☆☆☆

素人こゆりのゆるゆる日記。 ~聞いて下さい 今日もこゆりの 毒にも薬にもならない話~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

モデルデビューしました☆

突然ですがワタクシ、モデルになることになりまして、
本日モデル初仕事をしてきました☆




20090203105944.jpg


ジャジャーン!!
ネイルのモデルです。


お友達がネイル検定を受けることになり、その練習用として任命されたわけで
ありんす。4月と10月の検定まで週1回1時間、ネイルの練習に協力することに
なりました。
4月は3級の試験でこれはベーシックな比較的合格しやすい試験、それに受かれば
10月の2級の試験でジェルネイルなどちょっと高度なワザを披露しなければならなく、
その後の1級などは3Dアートなどの神ワザレベルを要求されるというのですが、
友達はとりあえず2級まではとりたいと思っていて、しかもそれをスクールに通わず
独学で突破したいと鼻息も荒く意気込んでおります。
その情熱、こゆりにも少し分けてほしいくらいだわ(情熱を注ぐ対象が見つからないまま
早34年・・・)。


独学とはいってもきちんとプロ並みに道具も揃えてあり、
甘皮とって、やすりで形を整えて、ささくれとって、ベースコート→ネイル→トップコート
と一通りやってもらいます。ネイルの色は仕上がりがハッキリわかるように「赤」。


実は爪というのは幼少期のこゆりにとってコンプレックスでありました。
なぜならこゆりの爪は人に比べると、デカくて分厚くて縦に長かった。
桜貝のように薄くて適度な大きさのかわいいお爪に憧れたもんです。
そのデカさゆえ周りから恰好のネタにされ、小学6年生の時の卒業文集の
こゆりのページには、クラスメートから「大好物は、こゆりの大きなつめ!」
書かれた過去をもつほど・・・。
まぁ今思えば本当にくだらない小学生の悩みであって、ある程度の年齢に
なったら伸ばさなくてもマニキュアできるし丈夫だしということで自分の爪が
好きになりましたけど。

ってなにが言いたいかというと、「ネイルモデルとしては理想的なすごくいい爪」
って友達に言われたのです♪
やはり弱い爪のモデルさんだと割れたり傷んだりのトラブルが起こりやすくなる
そうですが、こゆりの爪は長さもあるしモデル向きだということなのです。
やってもらってる最中「いい爪だ~」「いや、ホントいい爪~」などと言われたことを
小学生のこゆりに教えてあげたい。
「おまえの爪は本当はいい爪だよ」・・・と。


ほめられてテンションがあがったので、ワイングラスとともに撮ってみました。



20090203111251.jpg



赤いネイルにゃーワイングラス。
だいたいそう決まってるものです。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。