☆☆☆こゆり公式ブログ☆☆☆

素人こゆりのゆるゆる日記。 ~聞いて下さい 今日もこゆりの 毒にも薬にもならない話~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最近気になっていること

新年早々、「おっぱじめる」の
おっ
の意味が気になって仕方ないのです。
「おっ」って何なんですか?

そうこうしているうちに今度は「こっぴどく」の
こっ 
が気になってきちゃって、ムズムズしてきました。


おっぱっぴーの意味はわかるけど(オーシャンパシフィックピース)、「おっ」と「こっ」はわからない・・・。


辞書で調べてみました。


するとどうやら「おっ」は「”押し”の音便で、意味を強める」という意味がある接頭語であることがわかりました。押し始める→おっぱじめる。意味を強めるのですから何かを普通に始めるのではなく、急におもむろに前触れもなく何かを始める、そんなニュアンスでしょうか。
「君君、何を急におっぱじめるつもりだい?!」
これがわかりやすい使用例ですかね。


では「こっ」は?

残念ながら辞書には書いてなくてわかりませんでした。
しかし「おっ」の感じからするとこれも意味を強める接頭語ではないかなと思ったのですが
ではなぜ「おっぴどく」ではないのか・・・。
でも「おっぴどく叱られた」よりも「こっぴどく叱られた」の方が最上級な気がするから、
そんな響きや感覚から自然とひどくの場合は「こっ」に変化したのかな・・・。
「そりゃあもうおっぴどく叱られてね・・・」より「そりゃあもうこっっっぴどく叱られてね・・・」
の方が受け手側も「おぅおぅそれは大変だったですね」って言いたくなるもんね!



って全くどーでもいいことを書いてるなぁと自分でも気付いています。
気付いているんだけど今度は「のっぴきならない」ののっが気になってきちゃって・・・あぁ何か嫌~なスパイラルに入り込んじまったなーと思うわけです。

そしてまた辞書で調べると、そこには
「のっぴきならない→避けることも退くこともできない。どうしても自分の身におわなければならない」というまっとうな解説が。接頭語ではないのですね。



「おっ&こっ」問題。
私にとってはのっぴきならねぇ問題なんです




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

Yちゃんの可愛い年賀状ありがとうv-237
なかなかやんちゃなお顔に見えますが、いかがですか?
今年もどうぞよろしくv-353

わたしも気になって、広辞苑で「こっ」を調べてみました。
「こっ」では載っていませんでしたが、「こっぴどい」で載っていました。
やはり「ひどい」を強めていう言葉らしいのです。
なかなか鋭いですね、こっゆりさんv-425

わたしも最近ちょっとのことで、気になって広辞苑が手放せなくなりました。
学生時代より使っているかも。

アテナ | URL | 2008-01-11(Fri)23:00 [編集]


アテナさま

あけましておめでとうございます。
アテナさんちの三人娘も大きくなりましたね~。
次女ちゃん学校決まったようで、おめでとう!

さすが広辞苑にはこっぴどいが載っていたんですね。
やはり「こっ」は強調の意味なのですね。けど誰が最初に「こっ」と言い出したんでしょうかね・・・今では定着してるものの最初に思いついた人は何を思って「こっ」にしたのか・・・「とっ」とか「そっ」じゃだめだったんでしょうかね?とっぴどくってのもアリなんじゃん?って思ってしまうこっゆりですi-179

こゆり | URL | 2008-01-12(Sat)10:54 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。