☆☆☆こゆり公式ブログ☆☆☆

素人こゆりのゆるゆる日記。 ~聞いて下さい 今日もこゆりの 毒にも薬にもならない話~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハワイ旅行記vol.2

vol.2では私がハワイで体験したオプショナルツアー的なことをお話したいと思います。



《ダックツアー》


「ダックツアー」なるオプショナルツアーに参加してきました。

これは道路を走れる船?海へ入れる車?要は水陸両用車なんですけど、これに乗ってワイキキ、高級住宅街カハラ地区、ダイアモンドヘッドを散策したのち海に入り軽くクルージングするってツアー(所要時間約2時間)です。

実はこの水陸両用車、1940年代に作られた戦車。


20060131152607.jpg



これに乗るとアヒルの声が鳴る笛をもらえます。


20071029132734.jpg


この笛をガーガー吹きながらワイキキを練り走ります。
ちなみに乗り込む前に「ダックでゴー!」(右手こぶしを空高くあげて)と無理矢理言わされます


カハラ地区の超高級住宅地を案内してもらいました。
この写真、山の上に波打ったような白い建物があるのがおわかりになりますでしょうか?


P1000040.jpg


これはブルースウィルスの別荘だそうです。


これはダイアモンドヘッドから見下ろした海。


P1000037.jpg




一通り散策した後、そのまま海に進入!
しばらくクルージングして、そしてそのまま陸に上陸!

日本にも、神戸だか沖縄にこの水陸両用車があるらしいです。
機会があったら乗ってみて下さい。
ただボストンにあった1台は沈んでしまったらしいです


ガイドの日本人女性も明るく話も面白く、なかなか楽しいよいツアーでした(^ー^)/




《エステ》


旅といったら癒し。癒しと言ったらエステ。
旅行に行ったら必ずすることの一つにエステがあります。
心も体もリセットするために・・・

今回はロイヤルハワイアンの中にあるエステ、アバサ・ワイキキ・スパ(スパ内360度映像あり)を予約!


このアバサワイキキスパはハワイで唯一屋外でエステが受けられるっていうのがポイント。ホテルのガーデンにある「カバナ」と呼ばれる天蓋付きベッドのような個室で南国の風を感じながらマッサージを受けられます。

カバナで全裸で横たわり(もちろんシーツで隠してくれるけど)プロのエステティシャンによる本場ハワイのロミロミ(手や腕やヒジなどを使ったマッサージ)を受け、その後屋内個室にうつりフェイシャルを受けてまいりました。




カイ・・・カン・・・・・・


゜゚・*:.。..。.:*・゜(´∀`)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




完全に意識がぶっとんでしまい、途中から記憶喪失です。。。
日ごろの疲れがリンパ液にのって消え去ってゆきます。。。
終わりましたと声をかけられても意識が朦朧としてるもんだから体が動かないんです。でもそれってエステティシャン冥利につきるらしいです。

フェイシャルではプロのエステティシャンをして「ここ最近で最高の出来」と言わしめたほどの仕上がりに大満足。お肌つるつる、でもなくぴかぴか、でもなく「ふわふわ☆」っていう表現がぴったりな赤ちゃん肌を一瞬だけですが取り戻しました

ちなみにエステティシャンは日本人女性ですのでコミュニケーションには困りません。



エステ。
女に生まれたしあわせを実感する瞬間です。




《ノースショア》


オプショナルツアーでノースショアへのシャトルバスツアーに参加(所要時間約9時間)。
ノースはサーフィンのメッカで、ワイキキとは違うのどかな田舎町の雰囲気が人気のスポット。



P1000093.jpg



P1000102.jpg



↑この看板は立てても立てても盗まれるほど有名なノースの名物。


ガイドの日本人男性(超辛口・毒舌)は「ガイドブックに載ってるような店でウマイ店はない」と断言し、実際自分が食べておいしかった店だけ教えてくれた。



ガーリックシュリンプが最高においしいという「Macky's」。
ここノースでは皆、ワゴン車でエビを販売しています。


P1000080.jpg



アボガトホワイトソースのサンドイッチが最高においしいという「WAIALUA BAKERY」

P1000087.jpg



の店内の様子


P1000089.jpg



自家製パンのようですね。


P1000090.jpg



お昼時で大忙しのレジのおばさん。奥で3人の白人が調理しているのですが要領が悪いのかサンドイッチひとつで15分は待たされます。


余談ですがふだん腕時計をしない私。時間に縛られたくない自由人。
時間はケータイでチェックします。
ところがハワイにケータイを持っていかなかったのがまずかった。
ハワイの町には時計ってものがほとんど存在しないのです。
お店にも置いてないし道路にも立ってないし、あげくのはてにはホテルの室内時計は時間狂ってるし・・・。店員さんに時間をたずねたら「9時」だというので9時ぴったりかと思ったけど念のため「ジャスト?」と聞いたら9時15分・・・・・・

そうなると時間に縛られたくない自由人のはずが逆に時間が気になって気になって仕方ない。あとは自分の腹時計を頼るしかない・・・
あたたかい気候が人々をアバウトにさせるんでしょうね。
みなさん、ハワイに行かれる際は腕時計か腹時計を忘れずに!


さて話は戻って、これがそのお料理(ガーリックシュリンプとサンドイッチ)


P1000100.jpg



本当においしかった
もう一度食べたい!


またノースで有名なシェイブアイス(カキ氷)の店「MATSUMOTO GROCERY」



P1000119.jpg



のレインボーシェイブアイス


P1000120.jpg



ガイドさんいわく「松本のおっさんは観光客をナンパばかりしてあいつぁダメだ。AOKIさん(別のカキ氷屋)の方が全然いいね」

すみません。でもどうしても行ってみたくてMATSUMOTOの方を選んでしまいました。
キメが細かくてシャリシャリの食感はいい。
けど多くて食べきれない



これをご覧下さい。


P1000091.jpg




ノースのもう一つの名物、ウミガメ。
ノースのビーチでは、何匹もウミガメが別に涙を流して産卵するわけでもないのに休憩しています。
ハワイではウミガメは神様なので3m以内に近づいたり触ったり話しかけたりするのは条例で禁止されていますが、フラッシュ撮影はOKです。

さすが神様、人間には慣れたもんで全く動じません。
逆にたまにギロッと睨みをきかせてケンカ売って来る神様です。



そして夕方。
一番美しいといわれているノースの夕暮れ・・・。
でっかい線香花火の玉が落ちてゆくような夕暮れ。
地球温暖化など環境破壊が叫ばれていますが、ホントに温暖化してるの?ってくらい美しかった。温暖化してるならこの美しい景色を残すためにも絶対阻止せねば、と強く思ったしだいです。


P1000126.jpg






キレイにまとまったところで、つづく。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。