☆☆☆こゆり公式ブログ☆☆☆

素人こゆりのゆるゆる日記。 ~聞いて下さい 今日もこゆりの 毒にも薬にもならない話~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

怪獣ソフビ

模様替えの成果として、いきなり我が家のヒノキ舞台にあがったウルトラマンシリーズの怪獣たち。今TVでウルトラマンはやってないのに、なぜ我が家にこんなコレクションがあるのか?


それはですね、ゲームセンターやスーパーの隅に設置されている「大怪獣バトル」っていうカードゲームに今、コが超がつくほどハマっているからなのです。
このゲームにはウルトラマンは登場せず、登場するのは怪獣オンリー。怪獣vs怪獣で対決して強さを競うのです。
「すげー○○、つえぇぇーーー」とゲームで興奮した後はおウチの怪獣フィギュア同士を戦わせて、また興奮。
そんなわけで日に日に怪獣ソフビ(ソフトビニール)人形が増えていっているのです。


それに関しては男の子らしくていいのだけど、買ってみて気付いた。
ウルトラマンシリーズの怪獣ソフビの本当の恐ろしさ。



少しご紹介しましょう。



まずは、ウルトラマンティガの《ガタノゾーア》



20071010101327.jpg



正面から見るとまぁ普通の怪獣。
ですが、横から見るとこんな感じ。



20071010101238.jpg




かたつむりの殻のようなものを背負っているのに体からはカニのつめような手足が10本。腕なんか途中から二つに割れています。
悪夢です・・・




お次は、ウルトラマンパワードの《ダダ》



20071010100909.jpg




全身白黒の肌が超キモイです。
よく見ると顔に黒いブツブツまであります。
生理的に受け付けられないタイプです




そして極めつけは、ウルトラマンガイアの《ガンQ》




20071010101028.jpg




名前の通り眼球だらけです。
全身に9つの眼球がついています。


さらに接写してみると、




20071010101116.jpg




白目が充血!血走ってます!
もう怖すぎ!!そんな目でこっちを見つめないで下さい




どうですか。ウルトラマンシリーズの怪獣たちのデザイン。
これが本当の怪獣の恐ろしさなのです。
夜はとてもじゃないけど直視できません。
どうしたらこんなデザインになれるのでしょうか。尋常じゃありません。



しかしながらそんな怪獣が平成生まれをも魅了しているのも事実。。。
その辺はさすが円谷プロ



あ、来年1月から懐かしアニメ「ヤッターマン」が始まるようですね。
ヤッターマンリアルタイム世代の親をも巻き込もうという戦略なのでしょう。
が、超楽しみ♪
まんまとその戦略にハマってみたいと思います。



竜の子プロにも期待



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。