☆☆☆こゆり公式ブログ☆☆☆

素人こゆりのゆるゆる日記。 ~聞いて下さい 今日もこゆりの 毒にも薬にもならない話~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ホントにあったこわい話

先日友人の身におこったホントの話。




早朝6時、ベッドで寝ていたら電話が鳴った。
こんな朝早くに誰だろう?と受話器をとると、異様に小さい女性の声で







「もしもし・・・」







「もしもし?」と友人が答えると








「もしもしワタシ・・・ワタシの声わかる?」







その苦しそうなおびえるようなただならぬ様子の声にすぐにピンときた友人が






「わかるよTちゃんでしょ?どうしたのTちゃん?!」








「たすけて・・・今数人の男に監禁されてて・・・暴行を受けて・・・お願いだから今から言うとおりにしてほしいの」





は?!監禁?!暴行?!
タダゴトじゃない事態に眠気も吹っ飛び、震え出した友人。






「今、どこにいるの?!Tちゃん?」








「それは・・・ごめん詳しいことは今言えない・・・」






そうだよね、監禁されてて犯人たちがいる横で居場所なんて話せるはずないよね。。。
しかしそんな大事なとき、電話の子機の充電が切れそうになり






「ごめん!充電切れそう!またかけ直してもらえる?」







「うん、わかった・・・」






そこで一旦電話は切れた。
隣で寝ていた友人の旦那さんも起き出した。
旦那さんに事情を話すとそれは大変だと二人でパニック。
そうだ、まずTちゃんの携帯にかけてみよう、と携帯に電話するもののやはりつながらない。Tちゃんの自宅の電話番号を友人は知らないし。。。
これは大変な事件かも。。。。。。。





すると親機が鳴って二度目のTちゃんからの電話。


友人の横にいる旦那さんは犯人を刺激したらいけないと、声を出さずにパソコンを立ち上げて友人とパソコン画面上で筆談。







「これから言われるとおりにしてほしいの。」






そして電話はTちゃんから男に替わった。








 「今から俺の言うとおりにしろ」 







怖い・・・怖い・・・でも言うとおりにしないとTちゃんの命が危ない・・・

お金の要求だろうか?
しかし人の命がかかっている。やるしかない・・・


友人は男の言うとおりにすることにした。
すると男は、











 「○○と言え!」

「○○してるような声を出せ!」

「○○な音を出してみろ!」 








などと、金品ではなく”卑猥なことを言うこと”を要求してきた。
友人は驚いたがTちゃんの命がかかっているため必死に演技すること延々1時間。。。。。。






友人は、男の言うとおりにすべて演じ切った。
そして電話は切れた。








切れた・・・
友人夫婦は顔を見合わせた。
電話は切れた。が、Tちゃんの安否は確かめられていない。
これは命にかかわる監禁事件だ。私達二人の力ではもう対応できない。






これはもう警察に頼むしかない。








そして早朝、4人の警察官が友人宅に到着。




まだ震えが収まらないまま友人は一部始終を警察に話した。
すると警察官の口からは意外な言葉が・・・

















「う~ん、それはちょっとおかしいなぁ~」











何よ、何もおかしくないじゃないの!Tちゃんの命がかかってんのよ!と少しカチンときた友人だったが、次に警察官に冷静にこう言われ、、、













「最初にその電話の女は、自分から名前を名乗りましたか?」










・・

・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 



ハッ(°O°;) 






・・・ ナ、ナノッテナイ!!!  (↑文頭参照)






本当にTちゃんの声に聞こえたから疑いもせず100%Tちゃんだと決め付けていた。けど。まさか・・・まさか・・・






・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








  !!!ベツジン∑( ̄Д ̄;)??!! 









そう、小さな声で判別しづらくてっきりTちゃんかと思って話し続けてしまった友人ですが、それはTちゃんでも何でもなく、監禁でも何でもなく、
単なる












イタ電










オレオレ詐欺ならぬエロエロ詐欺です。
ヤラレタ・・・
体から力が抜けてゆく友人アンド旦那さん。





「一応Tさんが本当に無事か、今からTさん家に警視庁向かわせますから」





イタズラ電話で警視庁出動!!!すごい日本の警察の武勇伝!!!






そして無事、警視庁の手によって自宅でTちゃんの身柄を確保。

「ずっとウチにいたよ」

何も知らないTちゃんは平和です。。。






そんな目にあった友人は即日ナンバーディスプレイの電話に変え、それ以降イタ電がかかってくることはなかった。。。。。




めでたしめでたし





*****************************************************************




というのが今回の話なんだけどさ。

それにしても犯人は男女のグルってのがオドロキ!
犯人たちもまるで監禁し、されてるかのような迫真の演技なんだってさ!そうとう成りきってやらないと無理でしょう。フツー吹き出しちゃうと思うケド。





それにイマイチその電話の目的がわからない。
女ならそっちにもいるじゃないか。
友人は「きっと第三者の声を聞いて自分達が盛り上がるんじゃないの?」と推測してたけど・・・。
春先はヘンな人多いから、といっても







まったく迷惑な話です(`へ´)=3 フン








「バカだな~そんなのにひっかかって~」という人もいるかもしれないけれど、今回の友人も「自分は絶対そういうのにだまされない自信があった」と言っていたのです。


実際急に仲良しの友達とそっくりな声で「助けて」とかかかってきたら気が動転しちゃって、本当に本人なのかどうかとか冷静な判断ができなくなっちゃうんだって。その気持ち、よくわかります。


もしお金を振り込めとか要求されたりすれば「おや?これってオレオレ?」と怪しんだりもできるんだけど、今回のようなエロエロ詐欺の場合、金品の要求ナッシングだからややこしい。







だって要求されるのは「演技力」なんだもん








詐欺も手の込んだものに発展していってるんですね。
演技力試されちゃう時代ですから。






そしてこの一件で、犯人を満足させた友人の迫真のエロ演技を隣で見聞きしていた旦那さん。
最後にボソッとこう言ったそうです。










 「いつものも、演技・・・だったんだな・・・」 










スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。