☆☆☆こゆり公式ブログ☆☆☆

素人こゆりのゆるゆる日記。 ~聞いて下さい 今日もこゆりの 毒にも薬にもならない話~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

プラダを着た悪魔

新百合ヶ丘のワーナーマイカルシネマズで上映中の「プラダを着た悪魔」を観に行ってきました


メリル・ストリープ演じる人気ファッション誌の鬼編集長と、アン・ハサウェイ演じるアシスタントとのお話で実話です。

アン・ハサウェイがダサイ女の子から仕事を通してオシャレになり、夢や将来に向かって成長するっていう、非常にわかりやすいお話。


舞台となっているNYの風景や、きらびやかなファッション業界の様子は、今の私にはもう



キラキラ見えちゃって見えちゃって・・・



ええ、今の生活が地味なもんで

バリバリ仕事している姿や携帯持ちながらマンハッタンを闊歩する姿なんかは、かっこよすぎですぅ



私も今からでもバリバリのキャリアウーマンになりたい!!



と思ったものの、



およしなさい、無理だったじゃあないの(戒めの声 To 自分)


心の声が聞こえてきました・・・



そう、社会人になる前はあわよくば自分は「バリバリ働いて仕事のできる女になれるんじゃないか?」と淡い期待を抱いていたのですが、いざ社会に飛び込んでみると・・・

あームリムリってなことばっか。


転職とかもしてみて、結局のところ「バリバリ仕事するよか、アフター5充実のお気楽OLのほうがあたいにゃ合ってるわ~」という結論に至りました☆(^^;)


やはり映画の世界と現実は違うわよね~



・・・いい夢見させてもらったよ「プラ悪」!あばよっ!!
と柳沢慎吾バリに映画館に別れを告げ、家路につきながらふと思い出した。


押入れの奥のあのコたちはどうしているだろうか・・・


こゆりと同じく90年代に青春を過ごした皆さんなら一つはお持ちではないでしょうか、このコたち↓↓↓




20061130144709.jpg




懐かしいー!そして今となっては恥ずかしいー!
我が家の可哀相なプラダちゃんたちです。


一応ブランド物ってことでとってあったけど、今さら外には持ち出せないこのコたち。


お持ちだった皆さん、こういうのってどうされました?

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

え、駄目なの、↑のを持っていたら!?
わたしも独身の頃に買ったプラダのbagを持っていますが、たしかにここ何年も押入れに入りっぱなしでした。
色が若草色のと赤いのなんですが、中々合わせづらいのです。
きっと時期が過ぎたから、質屋に持っていっても売れないだろうし、処分に困ります。
でも、値段もそこそこしたし、捨てるににはモッタイナイって思うのは、わたしだけでしょうか?

アテナ | URL | 2006-12-04(Mon)01:15 [編集]


やはりアテナさんもですか!
押入れから引っ張り出したら形もつぶれてるし色も褪せてるし、イマドキ需要は皆無と思われるので質屋にもっていっても価値ナシと判断されるの間違いなしなのです。
けれど安物ではないから捨てるのは忍びない・・・ということで処分に困っているのです。
でも絶対今後使う予定はないな~と。

誰か思い切って捨てました~!って方がいたら私も勇気を持てそうな気がしたので、ブログで聞いてみたのです。。。

こゆり | URL | 2006-12-04(Mon)07:36 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。