☆☆☆こゆり公式ブログ☆☆☆

素人こゆりのゆるゆる日記。 ~聞いて下さい 今日もこゆりの 毒にも薬にもならない話~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

正しい大丈夫の使い方

最近よく聞く日本語で「大丈夫です」ってのがあります。

TVのトーク番組でもそうだし日常生活でもそう。
なにかにつけて「あ、大丈夫です」って言う人をよく見かけるのです。

これがとても紛らわしいというか理解に苦しむ場合があるというか
しっくりこないなーと最近よく思ってます ('・c_・` ;)


本来は例えば「明日空いてる?」に対しての「大丈夫です」だったり
「熱下がった?」に対しての「うんもう大丈夫」だったり
「消しゴム貸してあげよっか?」に対しての「ありがとう。でも大丈夫」
だったり、そういう使い方をしてきたように思うのですが、
最近の「大丈夫です」は今までの大丈夫とは用途が若干異なって
いるのではないか?
そう感じ始めているのであります。

最近の「大丈夫です」は、
「結構です」とか「ダメです」とかお断りの意思を
やんわりと相手に伝えたい場合にやたら登場するのです。


例1.
Aさん:今度の日曜、出勤出来る?
Bさん:あ、大丈夫です(←無理ですダメですの意)

例2.
Aさん:(ピーマンが嫌いなBさんに向かって)最後の一個ピーマン食べてよ。
Bさん:あ、大丈夫です(←結構ですの意)

例3。
Aさん:お弁当にお箸はおつけしますか?
Bさん:あ、大丈夫です(←いらないですの意)

例4.
Aさん:お見合い相手紹介してあげるよ!
Bさん:・・・大丈夫です(結構ですの意)



ファミレスの「ご注文は以上でよろしかったですか?」が
間違っているというのは結構浸透したと思うけど、
この「大丈夫です」っていうのもなんだろ・・・
なんかしっくりこない感がある。


先日仕事中、ヒマなので1人早く仕事をあげさせることに
なったのでAさんに「Aさん早くあがりたい?」って聞いたら
「あ、大丈夫です」って言われました。
これって・・・「あがっても大丈夫です」の意味?
それとも「早あがり?稼げなくなるから困るのでお断りします」
の意味?


どっちの意味━━━━━━o(・益・)○━━━━━━?!?!
ってなりました。



けど使いようによってはとても使い勝手がいい言葉かも。
カドが立たない言い方というか、日本人特有の
あいまいに濁す言い方。

かく言う私もこの最近の「大丈夫です」を
使ってしまうことがあるんですがねヾ(o;▽;)ノ"

あってるのかあってないのか、そのへんもやんわりしたまま
言葉を使えちゃうのがまた日本人なのかもしれません。


一度志村けんに聞いてみたい。


スポンサーサイト

PageTop

キウイ世代

DSC_0834.jpg


「ジェネレーション天国」ってTV番組ご存じかしら?
(月曜の20時CX系)

バナナ世代(50代以上)、キウイ世代(30,40代)、
マンゴー世代(20代以下)にわけてそれぞれの世代で
流行ったものを紹介しあって世代間のギャップを楽しむ
番組。それがジェネ天。

出演者はバナナ世代が中尾彬、柴田りえなど、
キウイ世代は川合俊一、友近など、マンゴー世代は
JOY、鈴木菜々なんかがよく出てます。

ちなみにバナナキウイマンゴーというネーミングは
多分それぞれの世代でごちそうだったり流行った果物を
あてがってるんだと思います。
こゆりはキウイ世代。たしかにキウイが一般家庭に
普及した世代であります。
マンゴーはなかった・・・
「君たちキウイパパイヤマンゴーだね」でよくマンゴーって
どんなやつ?って聞いたもんです。
なのに最近の普及率!もはや隔世の感。。。
そう、まさにそんな隔世の感を味わうのが楽しい番組なんです。

そのジェネ天のスペシャルがこないだ放送されてて
見たら面白かった!


テーマは「プチ贅沢」。
我がキウイ世代のプチ贅沢にランクインしたのが、冒頭画像の
「ヨード卵光」!
たしかにヨード卵光が出てきたときはちょっと世間がザワめいた
よなー。東八郎のCMでねー、なんなのヨード卵ってーと
小学生だったこゆりも記憶しております。今となっては普通に
スーパーに売ってて日常の風景ですが(とはいえ上段に鎮座する
ヨード卵には手が伸びない涙)、当時はなんかすごい卵出てきた
ゾ、めっちゃ栄養あるらしいゾと気になる存在でありました。
懐かしい~。

そこで友近が言いました。
「光のシールをおでこにはってる友達がいたりしてね~」
うん!いたいた!光シールをおでこにはってキン肉マンみたいに
してるやつ!!思いだして思わずプッと吹き出しました(ノ∀≦。)ノ


あと紹介されてたのが「シャウエッセン」。
ソーセージといえば赤いウインナーだった時代にさっそうと
現れたパリッと音のする茹でて食べるソーセージ、シャウエッセン!

もーこれは革命だった記憶が。
あのパリッ、ソーセージ汁ジュワッは画期的だったもん!
ドイツ人ってこんなウマいソーセージ食べてんのかって、
ソーセージ鎖国時代に幕をおろしたきっかけはシャウエッセンでした。
そして今もずっとシャウエッセン食べてます。
「お弁当に入ってるとテンションあがりましたよね」友近が言います。
そうそうそう!!!!!∩(´∀`●)∩


あと紹介されてたのが「瓶のカルピス」。
まだペットボトルが発売される前で、カルピスといったら瓶だった時代。
これを濃く作って飲むのがプチ贅沢だったキウイ世代。わかる!
親バレすると怒られるからこっそり濃く作って飲んだりしてたって
話で友近さん「こどもが勝手に濃くしないようにあらかじめ親が
水筒に作っておいたカルピスが冷蔵庫に入ってましたよね」
そうそうそう!!!!!∩(´∀`●)∩

さっきから友近さんとは友達になれる気がしてます。

親が作って冷蔵庫に入れてたわー。
こゆり家ではかき氷にカルピスの原液をかけて食べたりしたなー。
あと田舎のおばあちゃんちには頂き物の瓶のカルピスがいつも
たくさんあって、おばあちゃんちではカルピス飲み放題で嬉しい
っていう夏の思い出も♪
ただ頂き物の中にフルーツカルピスが1本入ってると、フツーの
白いカルピスだけでいいのに・・・と思ってました。



バナナ世代のプチ贅沢は、「牛肉の大和煮の缶詰」「氷あずき」
マンゴー世代は「コンビニスイーツ」「プレミアムお菓子」など
でした。
その結果を受けて、やっぱ自分はキウイ世代だと自覚。


こゆり家はツレアイがバナナ、私がキウイ、息子がマンゴーと
キレーに分かれます。
番組で紹介されてたけど私と息子にはわからないワードも
ツレアイに聞けば、必ず知ってるという・・・( ノ、っ`)

「バックシャン」て言葉、知ってます??

後ろ向きにシャンプーすること?とか思ってたら全然違う。
「後ろ姿がキレイな女性」のことをバックシャン(シャンはドイツ語の
美しいをモジった説)って言ってたって紹介されてたから
ツレアイに聞いてみたら、やっぱ知ってた!!!
世代の違いを痛感しました。


友近さんが「ヨード卵の時は火を通すんじゃなくて生で食べる」
といってたのに激しく同意、今日はたまごかけご飯にします。
ヨード卵でTKG。
あープチ贅沢~ *:.。☆..。.(´∀`人)



PageTop

キャンプ&花火

毎年夏休みに子供会でキャンプが行われます。

キャンプといっても山でやるんではなく、校庭。
学校の校庭にテントを張って一晩過ごすという
イベントです。
こゆりの住む地区では毎年恒例の夏の風物詩みたいな光景。
テントがいくつもズラーッ。

DSC_0820.jpg



プールに入ったり工作したりリンボーやったり
クイズ大会したりして過ごし、夜はカレーライス。
そして夜中もほぼ寝ず朝まで校庭で鬼ごっこしたりトランプ
したり探検したり。校庭でオールする小学生たち笑。

Aug_19_2013_301.jpg


いいなー。楽しくって。
私もしたいな校庭でオール。


校庭でオールできない大人の私は家のベランダから
多摩川花火大会を臨む。


DSC_0832.jpg

DSC_0831.jpg


風呂あがり、白ワイン片手に夜風に吹かれ、
ノーブラで花火鑑賞も悪くない。


PageTop

USJ再び

Aug_17_2013_870.jpg


2年ぶりに行ってきました。
USJ!!!!!!!

初めて行った2年前からUSJ大好きになりまして、
それ以降夢と魔法の国in千葉よりUSJ派のこゆりです。

前回あっつい8月に行って熱中症になったというのに
今回もあえてあっつい8月にUSJに行くという命がけな
チャレンジャー・こゆり一家。
それには理由が。

バースデー割引ってのがありまして!!

1人誕生日月間の人がいればグループ全員割引になるという
猛暑日に命と引き換えにしてでも利用したいお得な制度が
あるんです。
何をかくそう8月はわが息子の誕生日(12日で11歳になりました)。
だから命がけで8月にUSJぶっこんでいるんです・゜・(ノД`)・゜・

前回の反省を生かし、今回は日傘に通気性のよい服装、スポドリ
持参で挑んだUSJ。幸い熱中症にはならず過ごせました。
しかし暑かった。。。38度だって。。。


一番のお目当てはスパイダーマン。
4K3Dとなって映像がすっごくキレイになったとかで
真っ先に向かいました。


DSC_0789.jpg (←以下画像の向きについてはご勘弁)


まーーーすごかった!!
リアル感ハンパないです。
キャーキャー叫びながら世界観を堪能。


この時期だけ1日に数回パーク内にリアルスパイダーマン
が現れます。

DSC_0797.jpg


無言で建物から現れて、しばしゲストの前でゆっくりポーズを
変えて写真撮影に応じるリアルスパイダーマン。
暑い中お疲れ様です。中の人ヾ(´c_,`ヾ)


それから2番目の楽しみ、ジュラシックパーク。

DSC_0790.jpg


これは2年前楽しかったという記憶があったけど
最後どんだけスリルがあったかまでは記憶してなくて
大誤算!
途中までのゆる感とラストでの落差。マジヤバいーー!


最後出てくるとこんな感じ↓

DSC_0801.jpg

からのこんな感じ↓

DSC_0802.jpg

完全に水に消えてます。。。
感覚的にはほぼ垂直に落下します。落下時間は12,3秒。
で着地するとザバーーーン!
水で何も見えないーーー!!
最高。夏向きのアトラクションです。


3番目の楽しみはジョーズ。

船に乗って案内してくれるお姉さんの演技力も
目をみはるものがありますが、2年ぶりに再会した
こちらに襲ってくるジョーズの摩耗状態も目をみはるものが
あったという(笑)。

DSC_0791.jpg


いろんなとこから襲ってくるジョーズはたしかに驚くし
怖いんだけど、間近で見るその摩耗状態にはどこかUSJ
のゆるさと愛おしさを感じちゃう。
でもこどもは本気でジョーズにビビってましたw


その他も色々乗ったけど、割愛

最後は前回熱中症で泣く泣く断念した夜のパレードを。



DSC_0804.jpg


DSC_0809.jpg

DSC_0806.jpg


キティちゃんあり、スヌーピーあり、アリスあり、
アラジンあり、シンデレラありと、まるで中国の
遊園地かと見間違うほどやりたい放題!
完成度は千葉には及ばないけど、まあよしとします。


今ハリーポッターの新アトラクションを建設中だから
出来たらまた行きたいなー。
あ、その前にハリーポッター見ないとね。
1回も見たことないからーーー*:.。☆..。.(ゝ艸・○)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。