☆☆☆こゆり公式ブログ☆☆☆

素人こゆりのゆるゆる日記。 ~聞いて下さい 今日もこゆりの 毒にも薬にもならない話~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

広島親子二人旅【完結編】

長々書いてたら旅行から1カ月も経っちゃったという
旅行記もこれで最終回

-------------------------------------------------------------



さてスパルタもみまん工房を終え出来たてあつあつもみまんを
頬張りながら次のロープウェーの時刻を待っていたらアナウンスが。

「現在非常に強い風が吹いています。そのためロープウェーが止まる可能性が
ありますのでお急ぎの方は早めにご利用ください」



そ・れ・は・マ・ズ・イ!!
ここまで全て順調に計画通り事を進めてきたのに、
ロープウェーに乗りそこなって飛行機に乗れなかったなんて
ことになったらタイヘンっ


あわてて乗りこんだロープウェーの便はなんとか運行。
しかし予告通り空中でぐらんぐらん揺れて恐怖におののきました
で、結局私たちの乗った次の次の便から運行中止!
弥山に取り残された人々はどうしたんだろう、歩いて下山かしら、
きゃあSだったらキレるだろうなーと他人事ながら心配しながらも
「あぁ弥山山頂で早く帰ろうよぅとダダをこねた我が子のおかげで
最終ロープウェーに間に合ったわけだ!感謝感謝!」と我が身の
幸運に喜ぶこゆり。


よかったよかった危機一髪間に合った~帰れる~♪と足取りも軽く
宮島フェリー乗り場へ。


途中、こんなおいしいものまで食べちゃう余裕。


牡蠣店


牡蠣店二



店先で牡蠣を焼いてる店が多くて帰る前に絶対食べようと
決めてたのです。

てゆーかこれは最強!!!
うっとりしちゃうような美味しさで、広島の牡蠣も世界文化遺産ものです!!
肉より魚派、海産物大好きな我が子いわく
「ほっぺが落ちる~~~



焼きガキも食べられて満足した一行はフェリーにて宮島を
後にしました。


縺輔h縺ェ繧雲convert_20120423145747


その時、時間は13時。
17:40発の飛行機までの移動時間を考えても2時間ほど
余裕がある。
よっしゃ!時間があったら行く場所リストに入れていたあそこに
行ってみよう!


宮島口駅からタクシーで10分。



繝√メ繝、繧ケ_convert_20120423150013


ヨーグルトのチチヤスでございます。

広島県にあるって知らない人多いのでは?
ここチチヤスでは無料で工場見学が出来るのです。
シルシルミシルサンデー的な工場見学を期待して行ってみました。



が、工場もさほど稼働していなく、見学者も他にゼロ、という
ちょっぴりさみしい工場見学となりました。




樹脂からカップが作られ完成

繧ォ繝・・_convert_20120423145906


ヨーグルト充填風景

蜈・。ォ_convert_20120423150354


シルシルミシルサンデー的な派手さは、ナイ。
けど勉強になった!



知ってた?↓↓↓

縺ェ縺セ縺・convert_20120423150036


10分そこらで見学を終えて併設のチチヤス牧場へ。


迚媽convert_20120423150138


蟄千央_convert_20120423150225


牧場と言っても小さい規模なので、全部で牛は5頭くらいしかいません(笑)。
あとウサギが少々。

チチヤスの坊やのマークがかわいいいから好きですチチヤス。



なんとか時間をつぶし、タクシーを呼んで駅にまた戻る。


気付いたらお昼ごはんも食べずにいたので遅めのランチ。
JR宮島口駅に一日目に着いたときにプーンと立ちこめていた
アナゴ丼のにおいは2日目もプーンと立ちこめていたので
我慢できず入店。



アナゴ丼に

遨エ蟄神convert_20120423150158


地ビールの宮島ビール


繝薙・繝ォ_convert_20120423150104


宮島で食べたばっかの焼き牡蠣からの追い焼き牡蠣


縺九″_convert_20120423145923


お腹いっぱい広島の恵みを堪能!
もー思い残すことナシ



一路空港へ向かい、最後にお土産を買って羽田へ帰る。
広島空港でしか見かけなかったけど、これ美味しかったです。
広島チーズ(チーズ蒸しパン)↓



繝√・繧コ_convert_20120423150316




子供も大人のペースで動けるようになって本当に楽で
充実した二人旅でした。あと数年したら一緒に旅行どころか
行動もしてくれなくなるだろうから、今のうちですね。
いい思い出です。
行こうと思ってた場所に全部行き詰め込むだけ詰め込んだ、
ハードかつナイスプランだったなと自己満足。大充実な1泊2日でした。


次の日一日倒れてましたけど



蠢ダconvert_20120423150245



特にオチもなく、おしまい




【完】






スポンサーサイト

PageTop

広島親子二人旅【その六】

2日目。
といっても1泊2日の旅行だからもう帰る日。
17:40発の飛行機で帰るまで、まだまだ1日遊び倒します!

ということで朝8時にチェックアウト(めちゃ早)。

そして今度は厳島神社内に入りました。

たびたび台風などの自然災害に襲われて壊れていますが、
修復を重ねて今に至る厳島神社。
床の木の板も水があふれてくることを想定済で、大昔から
一枚一枚の板の間に隙間を作っているつくり。
昔の人、頭いい。


厳島


厳島2


厳島3




そんでおみくじがあったからやってみた。
世界文化遺産の厳島神社で、


凶


凶をひく、というひきの強さを見せるこゆり



そしてその凶のおみくじを神社内に結んだ直後に、
おみくじを回収する役割の巫女さんに即効回収されて
ダンボール箱に入れられる・・・という現場を目撃。
ん~・・・もうちょっと飾っておきたかったというか・・・
あれはあまりに早かった。。。


厳島神社を見終わった後は、神が宿ると言われて古くは弘法大師
に崇められたという弥山(みやま)という山へ。

もみぢだに公園の中を少し行くと弥山へ登れるロープウェーが
あるというので行ってみる。


もみじだに


風情ある公園内。

橋



たき



ですがロープウェーまでの道のりはちょっとしたハイキング。
坂道を歩いているとハーハーいってしまいます。
ロープウェーまであとどれくらい??


時々


ときどき走って6分・・・。がんばるわ


そんでロープウェーに乗って弥山の途中まで行って、
そこからは徒歩で山頂まで行くらしい。


本州


結構高くて本格的
ロープウェーを降りたら、山頂まで登山。
甘く考えてたら結構つらくてしんどかった
やっぱ登山てMじゃないと楽しくないんだろうな~と。
親子共々Sっ気たっぷりなこゆり親子にはしんどいだけで、
登山を心から楽しめてないのをうっすら感じつつもだましだまし登る。
(後日我が子も「山に登って何が楽しいのかさっぱりわからない」と
断言。S確定。)


山頂付近には弘法大師様が修業のためにつけてから1200年もの
間一度も消えたことがないという「火」もあり、


火



自然の力で出来たもたれかかった岩と岩もあり、




岩


それらを通り越していよいよ山頂というところで、


しか山


またシカー!!(´Д`)



山頂からは瀬戸内海に浮かぶ島々や本州が360度見渡せられ
苦労して登ったつらさも吹き飛びました。
がS確定な我が子は景色うんぬんよりも「早く降りようよー」。
本当に登山向きではないこどもです。
そのためとっとと下山態勢となりました。
(が、のちにこれが功を奏す)



そうしてロープウェーの駅まで戻って、帰る。いや帰らない。
私はロープウェーの駅内で「手焼きもみじまんじゅう作り体験」
というステキなイベントがあることを調べ上げていたのでした。

もみまん職人さんに教わって自分で焼いてその場で食べられるなんて最高
じゃないのーと早速申し込み。


うちを含めて3組の観光客で職人さんにわきあいあい
教わって作るのかぁ。楽しそうだなぁ。
もみまん職人さん↓


職人




ところがこの職人さん



めっちゃコワイ





「ハイそこ他より遅い!!」
「ほらーそれじゃダメじゃないかー!」
「もっと早くやらないとっ!」


などの想定外の厳しいお言葉が飛び交い、わきあいあいどころか
緊迫した空気が漂います・・・。
「もうちょっとやさしく教えてくれたっていいのに・・・」と
ボソッとつぶやく人もちらほら。
まさかのスパルタ手焼きもみまん工房なのでした。


あんこ





もみまん



つづく。このあとラスト!



PageTop

広島親子二人旅【その伍】

干潮の19:20まではホテルでゆっくり。


お楽しみのお夕食はお部屋で会席料理です。




会席




春っぽいラインナップ


さしみ

さくらもち


こういうところに日本の粋を感じますね~。



一人でも呑む。


かもつる


かもつるはうまいのは知ってたけど広島の酒だとは知らなんだー。
くいっくいいっちゃいました。かもつる&梅酒。一人酒。



牡蠣



広島といったらコレ!牡蠣!!
めっちゃおいしいです!!!
粒が大きくて柔らかくてジューシーで広島産の牡蠣、最高!!!



旨い料理に旨い酒。しかし酔いつぶれるわけにはいかないです。
19:20の干潮に合わせてもう一度大鳥居へ繰り出さねばならない使命が
あるのだから。。。




すっかり暗くなった頃もう一度夜の大鳥居へ。






夜も

しか夜



シカー!!!


たぬき(夜行性)まで出没です。どんだけ自然なんだって話


シカはおいといて、大鳥居の様子は・・・






夜鳥居



干潮~~~!!!

歩いて行ける~~~!!



月と大鳥居。



夜月鳥居



う、うつくしい・・・。



どうしてこんな海の中にこんな大きな鳥居を建てようと
思ったのでしょうか。
60トンの重さだけで海底に建ち、潮の満ち引きにも
動じずどっしり構えるその姿は凛々しすぎました。


夕方に着いたときはまだ水の中だった大鳥居も
夜には根元がむきだしになり、TVで見たように歩いてゆけました。
「夢がかなったーーー!!!」
我が子も満足げです。
このために広島まで来たわけで、とりあえずこの旅の
ミッションは達成。大成功。



ちなみに次の日の昼には大鳥居とその奥の厳島神社も
水の中。



満潮




事前に干潮時刻を調べて実際見にいく。
そして我が子、疲れ果てて21時就寝。

1日目、ここまで全て計画通り
しめしめ!達成感!



つづく。





PageTop

広島親子二人旅【その四】

更新遅れたー。
どんどん進めます!


----------------------------------------------------

親の心子知らず。


まさにこの言葉通り、原爆ドームや広島平和資料館では
興味を示さなかった我が子。。。
これでいいのか我が子よ!?
もしかして子育て間違った?!

いや今はわからなくてもそのうちきっとわかる時がくる。
ある時急に考えるきっかけとなる時がくる。
くる、きっとくる(希望的願望)。



ちょっとどよんとしちゃった気持ちをリセットするため次に
向かったのは、広島城。原爆ドームからタクシーで10分。



広島城


1589年毛利輝元が築城。
バリバリの木造です。


城内は展示物があったりします。最上階に出て城下を眺めることもできます。


城上



城下



広島城はさらっと。
それからタクシーで広島駅に戻ってJRの在来線で宮島へ向かいます。


平清盛ブームで車内は宮島へむかう観光客だらけ。
車内で3DSのすれちがい通信でフランス人とすれ違ったと興奮する我が子。
愛知や大阪やいろんな地方の人とすれ違うたび、どの人だろうと車内を
見まわします。
(ちなみに3DSは移動中などの静かにしてなきゃならない時などに
私の許可をとってやらせるようにしてました)



約25分でJR宮島口駅に到着。
駅周辺には名物アナゴ丼のタレのいいにおいがプーン!
そこからフェリー乗り場に行って一路宮島へ。



宮島口



フェリー



むこうに見える対岸が宮島です。
うっすら厳島神社も見える距離。フェリーで10分。




ついに上陸。日本三景・宮島です(日本三景は宮島、松島、天橋立だよ。覚えておこう!)。




ついに来たー。
世界文化遺産の厳島神社を有する宮島。



鳥居



着いたとき(16時頃)は大鳥居あたりはまだ完全に潮がひいてなくて
水に埋もれていました。
大鳥居の水につかる位置にはフジツボがたくさんにひっついていて、フジツボと
フジツボの間にみんな小銭をはさみこんでいたので私も。ご利益ありますように!

大鳥居トリビア。
高さ16メートル重さ60トン、上にある黒い四角いのは畳三畳分、木材はくすのき。
大鳥居は海底に埋め込んでいるのではなく60トンという自分の重さだけで
そこに立っているのですよ!すごくない??


大鳥居の奥にある神社の辺は潮がひいていたので歩き放題。



鳥居2




ちなみに年間干潮表をチェックしたら着いた日の夜19:20が干潮だったので
大鳥居の周りを歩けるその時間にもう一度繰り出すことにしました。
だって今回の旅はそれが一番の目的であり夢であるのだから!!



しかし行ってみてビックリ。宮島ってふつうにシカがうようよ
歩いてる!




しか




しか3



ホテルの窓からも




しか2



宮島には野生のシカが400頭くらいいるらしいぞ。
もうふつうに人間界に溶け込んでて旅行最後の方はまったく
感激も感じないほど。
シカの方もこなれていて人間を襲うこともありません。
おいしそうなものを食べてる人間にすり寄るテクも備えています。


宮島ってば完全に観光地化されていて、お土産屋さんがずらーっだし
食べ物屋さんもずらーっって感じでちょっと「神の宿る島」って
雰囲気には乏しかったな。
鎌倉や浅草にある観光客用の人力車まで登場しちゃってたんだから


でも乗ったよね(´∀`)

お兄さんイケメンだったよね(´∀`)

帰ってから我が子に今回の旅行で一番の思い出は?と聞いたら
「人力車!」って言われたよね(´∀`;)


ちょっと写真がないのだけど、人力車楽しかった~
お兄さんの優しさとさわやかな笑顔に2人で20分3000円も
高いと感じなかったぞ!アンケートはがきも「大変満足」に丸を
して返信しちゃったぞ!






まだつづく。



PageTop

広島親子二人旅【その参】

腹ごしらえが終わったのでいざ広島市内観光へ。


まずは広島といったらこれ。



路面電車


路面電車~。
片側3車線の道路の真ん中を路面電車が走ります。
なにせ初・路面電車なので勝手がわからにゃい。

乗り場の券売機で切符を買おうとしたら単なるイコカ(Suicaの関西版)の
チャージ専用機だったので駅員さんに聞いたら、「降りるときに払ってください」。
という電車ではなくバス方式のお会計システム。
2両編成で内装などはほぼバスで、最前部に運転手さん、最後尾に車掌さんが
乗ってますのでそこでお支払いをします。
「路面電車」というよりは「路線バス(レールだけ線路)」と改名した方が納得がいきます。
運転手さんの服装もバス方式だし(バックミラー参照)。


駅と駅の感覚が近すぎなのも路面電車の特徴です。
信号ごとに駅があるって感じで、歩きでも余裕です。
前の路面電車がもう目の前を走っているので運転手さんは車間に注意です。

ひとつずっと疑問だった謎を解明しました。
路面電車を降りてから歩道に行くにはどうするのか。車がビュンビュン走ってる
のにどうやって歩道までたどり着けるのか。

アンサー。
各駅に信号と横断歩道があるので、信号が青になったら
普通に渡ればいい。

そんな単純なことでした

上の画像で今書いた情報↑がすべておわかり頂けると思います。
車内は広島市民より観光客の方が多い感じ。
それも広島は外国人観光客が非常に多いです。
車内でサンドウイッチを頬張るという郷にいったら郷に従わない
パツキン外国人観光客もいました。



そんな路線バス(レールだけ線路)に揺られて8駅ほど約10分で着いた場所。
日本人として広島に行ったら絶対行かなければならない場所。
(ここからはマジメです)




ドーム



原爆ドーム。


今までもいろんな媒体で見たり聞いたりしてきたけれど、昨年からの現在の
日本の状況においてもう一度しっかり再考しなければならないこととして、
また未来を生きるこどもたちにも考えるきっかけとして見せなければならない
という親心として、絶対に行くべき場所であると思いました。



実際目の前にしてみると、胸にどーんとくるいうかずーんとくるいうか・・・
そこから出ている独特のオーラというかパワーが自分の全身をまとうような
そんな不思議な力を感じました。霊感とかないですけど本当に何か感じる。



反対側にまわってみる。


ドーム2




広島平和記念公園の中にあるのでとても広々して川も流れて柳の木もあるような
穏やかな雰囲気の場所にあります。



川




それが余計悲惨さを倍増して感じさせる。






かけら



近くでのぞきこむと爆風で壊れた建物のかけらがそのまま落ちています。



もともとは広島県物産陳列館としてチェコ人建築デザイナーによって建てられた
当時としてはモダンな建物だったようですが、原爆が落とされた時に中にいた
人たちは全員即死したとのことです。


行った日は雲ひとつない快晴だったことが、余計悲しくさせます。
そんな原爆ドームは、世界遺産に選ばれています。



広島平和記念公園内にはさまざまなモニュメントや記念碑が建っています。
どれもみな平和を祈ったものばかり。




全国から送られた千羽鶴で折った作品がたくさん展示されています。


平和




つる



佐々木禎子さん という女の子。
2歳の時黒い雨に打たれたものの元気に生活
していましたが小6で急性白血病を発症。
千羽鶴を折れば治ると信じて毎日折り続けたけれど亡くなりました。
そのことから平和記念公園にはたくさんの千羽鶴が送られているのです。




同じ広島平和記念公園内に広島平和記念資料館があります。
原爆に関する資料が展示されているので絶対行くべき場所だと
思っていました。


そこでは本当に悲惨な状況の展示物を目の当たりにしました。
撮影可だったので写真を撮りました。





当時のままの焼け焦げた服(着ていた子は亡くなった)。



服



三輪車で遊んでいて被爆(亡くなった子のお墓に一緒に埋葬されていたもの)。


三輪車





壁に残る黒い雨の跡。


あめ




他にも当時のままのものがたくさん展示されていて・・・
佐々木禎子さんの直筆のメモや実際折った千羽鶴もありました。





なんのための戦争?
なんのための人生?
なんのための原発?




そんなことをひたすら考えさせられました。




被爆者が語る「その日」も聴くことが出来ます。


体験談



広島平和記念資料館のホームページにいろいろ
載っています→こちら




なんていうのかな、楽しい旅行でもやはり広島に行くからには
避けては通れない場所であるし、ここを見ずして広島に行った
とは言えないなと思う印象深い場所でありました。




NO MORE ひろしま

NO MORE ながさき





つづく。




PageTop

広島親子二人旅【その弐】

はじめての親子二人旅in広島。

羽田空港の広島行きのロビーは出張のオジサンばかり。
みんな仕事で大変だなーなんて言ってもこれから旅行の人間に
とっては所詮他人事(笑)。


で、予定通り広島空港に着き、リムジンバスで一路JR広島駅へ。
快晴!あったかい!アサヒソーラー効果かしら!


広島駅前

こういっちゃナンですけど、広島は予想より栄えてました。
地方都市にありがちな駅前だけ店がある的な感じじゃないし
人も多いです。



そんでこゆり計画第一弾。
まずは広島駅の駅ビル内で早めのランチじゃけん。
とりあえずご当地グルメは外せないのでおいしいと評判のお店を
調べ上げてきた結果、駅ビル内2Fにある広島焼き「麗ちゃん」へ。


麗ちゃん


麗ちゃんてば11:00オープンで11:15に着いたらもう満席で
行列まで出来てた人気店

麗ちゃん2


鉄板を囲むカウンター席では目の前で広島風お好み焼きが
焼かれるのを見れます。


ソースは甘口とピリ辛の2種類。


ソース



そもそも広島風お好み焼きをよく理解していなかったのだけれど、
「焼きそば入りの大阪風お好み焼き」という誤った認識のまま行った私、
焼きそばとキャベツと豚肉と卵をトルティーヤみたいな小麦粉の皮で
はさんで焼いたもの、それが広島風お好み焼きだと知った時は驚きでした。


モッツァレラチーズとイカ天をトッピングしたものを注文。ついでにビールも♪


広島焼き


量が多いからひとつ頼んで我がコとシェア。それで十分でした。
焼きそばの麺とかカリカリになってるところもあるのね。
祭りの出店のやつじゃなく本場の広島風お好み焼きを食べれて満足。
でも個人的には大阪風の方が好きかなー。



ちなみに麗ちゃんの入ってる駅ビル2F。ワンフロア全部お好み焼き屋ですから!


全部



ここまで順調に計画通り。




つづく。



PageTop

広島親子二人旅【その壱】

一年くらい前から、なにかのTVで見かけた「”海の中にある神社”に行ってみたい」と
我が子が言い出しました。

そう、それこそ今、大河ドラマで注目の広島県宮島の厳島神社のことであります。

海の中にある時もあれば、海底むき出しで歩いて大鳥居まで行けたりするのが
不思議で本当なのか確かめてみたい、と興味を持ったようなのでした。
・・・シブいわッ

では春休みに行こう!と一念発起。
諸事情により平日の旅行となったため父さん不参加、初の母息子だけの二人旅となりました。
まぁもうおむつもいらないしミルクもいらないしちゃっちゃか歩くし、全然行けるなと(笑)

今回は1泊2日の弾丸広島旅行となりましたので、母さん綿密に計画を練りまして、
行きたいところ、見たいところ、交通手段、時刻表、時間配分、段取り等々・・・
かなり細かくスケジューリングしました。
貴重な1泊2日を無駄にしないため、効率よく旅行するため、そして全ての欲望を
満たすため、知恵の限りを尽くしました。


ない知恵の限りを絞り出した結晶↓



Apr_5_2012_341_convert_20120405102952.jpg


見えづらいですが努力した感じが伝わりますかね?



朝8:40羽田発の飛行機にて1時間30分で広島空港へ。
そして広島空港からリムジンバスで45分、JR広島駅へ。
広島行くなら断然新幹線が便利です。飛行機だとこのように空港から
駅までバスに乗らないと観光地へ行けませんから。


じゃあなんでわざわざ飛行機で行ったかって??




マイルで行った旅だから




飛行機のマイルを使って行ったため、トリンドル玲奈もびっくりのタダ旅!!





ここから旅は始まります。




つづく。




PageTop

愛されて・・・38

昨年は震災直後の落ち着かなさもあり家族にも、そして自分自身にすら
忘れられていたという私の誕生日。


今年は絶対に忘るるべからず!
と2月あたりから心に誓っていた私。


そして来たるべきその日のためにそれなりに種をまいておこう、と
さりげなく周囲に誕生日をアピール。


例えばパート先では

店長「今度の日曜シフト入れる?」

こゆり「今度の日曜・・・あっ私の誕生日ですかぁ?」

店長「あ、誕生日なんだ。ケーキあげるから入ってよ~」

こゆり「マジですか!じゃ、ま、誕生日ですけどいいですよ入りますよ。」



みたいなやりとりをしてみたり。


またはこどものサッカーのイベントがその日に入ったので、


ママ友「イベント行く~?」

こゆり「そうね~仕事終わってから行くから遅れるけど・・・
つーかその日誕生日なんだけどね」


みたいなやりとりをしてみたり。
我ながら、






やらしいわ!!!






んで、そんな必死のタネまき作戦の甲斐もあり、今年はたくさんの皆さんから
お祝いの言葉やプレゼントを頂きました。
まいたタネとはいえ恐縮です。。。

でもいくつになっても嬉しいもんです
ありがとうございましたm(_ _)m



そして誕生日を迎えて思うこと。
福山雅治の最新シングル「生きてる生きてく」の歌詞。



そうだ僕は僕だけで 出来てるわけじゃない
100年1000年前の遺伝子に
誉めてもらえるように いまを生きてる







先日法事でこゆりのおばあちゃんチに久々に行った時見つけた写真↓




Apr_4_2012_909_convert_20120404094544.jpg


こゆりの母親の母親の父親。イコールこゆりのひいおじいちゃんです。



そしてさらにその上の↓




Apr_4_2012_39_convert_20120404094613.jpg


こゆりの母親の母親の母親の父親。イコールひいひいおじいちゃんです。
4代前のご先祖様!我がコにとっては5代前!
明治時代初期か江戸時代後期か?


初めて見ました。よく写真があったものです。
こういうご先祖様あっての今の私。


遺伝子に褒めてもらえるように、感謝しながら今を生きていこう.
そう心に誓うこゆり38の春。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。