☆☆☆こゆり公式ブログ☆☆☆

素人こゆりのゆるゆる日記。 ~聞いて下さい 今日もこゆりの 毒にも薬にもならない話~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マーチンローズ

今をときめくケーキ屋さんの「Toshi Yoroizuka」。
(間違えて「Yoshi Toroizuka」にしちゃうと、なんだか仕事の遅い使えない
パティシエっぽくなっちゃう)


月曜夜。フジTVの「ヘイヘイヘイミュージックチャンプ」。
ゲストは、渋谷で5時に会えるロンリーチャップリンこと歌手の鈴木雅之氏。(と菊池桃子)


20080526204350.jpg





それを見ながら夕食後のデザートとして「Toshi Yoroizuka」のケーキを食べようとしていました。(ちなみに初Yoroizuka)
そしたらタイムリー!
当のトロイ塚氏 鎧塚氏が出てきて、鈴木氏へのプレゼントで作ってきたといって出したのが



20080526204052.jpg



この、マーチンローズ。
上に本物のバラがついている。
ふと見てみると、ウチにあったケーキも


20080526210356.jpg




マーチンローズ!
リアルマーチンです!
(あとのはチーズケーキとチョコムースみたいの)
なんかTVとおんなじのが目の前にある!ってのが嬉しくて、それを証明するために
あわててTV画面を写メしてみました。
「今、今TVでやってるのがウチにある!おんなじの!!」っていう私の興奮が
伝わりますでしょうか・・・。



我ながらクダラナイネ ( ´,_ゝ`)




そんなマーチンローズのお味の方。
土台のトコがタルト系かと思いきやダックワース?みたいに柔らかかったのが意外かつワタシ的には
「ナンデー・・・?」と腑に落ちない感があったなー。
食べたい人は期間限定ですのでお早めに。

チーズケーキが甘すぎずオススメでーす☆


スポンサーサイト

PageTop

アホになれます

世界のナベアツの「3!」の顔ってなかなか難しいなぁ・・・
と、出来ないはがゆさを感じていたところ





自分の口で自分の耳を噛もうとすれば誰でもアホになれます




と、世界のナベアツ本人が言っていたので試してみたらホントに簡単に出来ました。
面白かったので周りの人に「自分の口で自分の耳を噛もうとしてみて」とムチャぶり
してみたら、皆さん困惑しながらも一生懸命自分の耳を食べようと頑張ってくださいまして、
その姿が死ぬほどオモローでした。是非皆さんも試してみて下さい





PageTop

人間ドック

主婦をしてるとOL時代のように定期的な健康検診というものを受ける機会がありません。
だから受け身でいると半永久的に自分の健康チェックができない環境になるのです。
ここはアグレッシブにいかないと!


ということで前日は禁酒して朝8:30から、4年ぶりの人間ドックにいってまいりました
主婦の場合「主婦検診」というのがあって、夫の会社の保険組合負担で提携先の病院なら無料でドックできちゃうからこゆりももれなく主婦検診♪


実は4年ほど前にも急に上記のようなアグレッシブさを発揮してドックを受けたのですが、そこで生まれて初めて飲んだ「炭酸のツブ」と「バリウム」のまずさ、そしてバリウム後の「下剤」の効果の激しさがトラウマとなり、「受けたいけどバリウムがなぁ・・・」とドックから足が遠ざかっていたのです。
これだけ医学が発達してるのになぜバリウムだけは発達しないのか・・・。
今の日本の医療技術ならバリウムなぞ飲まずにもっと別の何かで簡単に検査できるだろうに。
バリウムに変わるシュワシュワしておいしい飲み物がコカ・コーラ社あたりから発売されればいいのにな。



あ、さて。
今回のドックの検査項目は、

・身長、体重
・視力、眼圧
・聴力
・血圧、血液検査、心電図
・尿、便検査
・内科、メタボリック検診
・胃X線
・肺X線
・腹部超音波検査
・子宮ガン、子宮頸ガン検査
・乳がん検査(マンモグラフィ)



今回の検診の目玉としては、メタボ検診、マンモグラフィ、胃X線ですかね。
メタボ検診は最近義務的に始まった検診で、今話題のメタボ人間かどうかを調べる検査。
ま、検査といってもおヘソ周りをメジャーで計測して基準値超えてないか見るだけですけどね。
ちなみに女性の場合、ヘソ周り(ウエストではない)が90cm以上だとメタボちゃん予備軍です。
(幸い私はメタボちゃん予備軍ではありませんでした。よかった
ヘソ周り90cmだけならまだ予備軍ですがこの他に高血圧、高脂症、高血糖の3高が揃えば立派なメタボ人間合格となります。


そしてマンモグラフィ。人生初マンモ。
これは乳がんの検査の一種で、おもに乳腺を調べるのに強いらしいっす。
どうやるかというと、片パイを寄せて上げてから2枚の板みたいので左右からギューッと挟んで(痛いのよ)X線かなんかで撮影するのです。なんか板で挟まれて前につぶされる自分の片パイは、ナマコのようでした。(´・з・`)


そしてなんといってもイヤなのは胃の検査。バリウムね
4年ぶりでしたが相変わらず医学の進歩は見受けられず・・・。
炭酸のツブを飲まされてゲップを我慢しながら白いセメントを飲んでるような、石膏を飲んでるようなとにかくまずいバリウムをファーストフードのコーラMサイズ大ほども飲まされるなんて・・・。あれさえなければ毎年受けてもいいのにサ。
眉間にシワ寄せながら涙流しながら、それでもなんとか飲み干した後は、別室からの技師さんの指示に従い、1人台の上で右回りの寝返り2回やってみたり、台の手すりに掴まってアクロバットのごとくグルグル回転させられたり。
なんて原始的な検査なのだろうか。飲んだバリウムを胃全体に行き渡らせるためにグルグルさせられるだなんて。全身検査する中で胃だけよ?こんなやり方。なんでやねん。
みなさん。バリウム撲滅にご協力ください


ま、そんなドックの結果は2週間後。
なにもないといいけどー。
次受ける時までにはコカ・コーラ社から新しいバリウムが発売されていることを願ってやみません。

PageTop

タイトル「旬」と聞いて小栗旬のことだと思ったアナタ、ごめんなさい。
今日は旬は旬でも今が旬の「そらまめ」のおはなし。


実は私、そらまめのあの青臭い匂いがどうにも苦手でして。
(補足:同様にさやえんどうの青臭さもあんまり好きでないです)
枝豆やいんげんは大好きだというのに、そらまめに関してはいかんせんあの強烈な青臭さにさらには苦みまでプラスされているところがまったく好きになれなかったのです。



ところが。



克服*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n´∀`)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




んまいね~そらまめは~。
塩茹でしてビールのあてにすると最高です。
あの少し厚めで柔らかい皮を剥くときのピリピリ~って感触は、まるで足の裏の皮を剥いているような錯覚に陥るわぁ~。
そしてその中からトゥルン!と産まれてくるそらまめといったら・・・・。そのかわいさは枝豆のそれとは比になりませんて。



ではなぜ私はこんなにそらまめが好きになったのか。



理由は単純。




「塩茹でするときに酒をいれるとあの青臭さが抜ける」



という秘技を知ってしまったから。



それって秘技?常識では?
という方もいるでしょう。
でもそれを私は知らなかったんです。塩茹でっていうからには塩オンリーで茹でるんだろうと思っていたのです。(どうやら最近はなまるマーケットで紹介されたらしいです、この秘技)


さらには豆の袋部分にある黒い線のとこに包丁で切れ目をつけておくと、茹であげた後に皮がシワシワにならない、というプチ秘技も知りました。


でも本当に酒を入れてみたら青臭さが全然気にならなくなって苦味もむしろ旨みに変わり、すっごいおいしくなりました。感激!
サヤから出すとき、パカッと開いて中に綿がフワフワっとついてる感じもなんだか新鮮!
おまけにビタミンB1とか食物繊維とかも豊富で体にもいいらしいし。



そんなわけで、今わたし、そらまめLOVEなんです



20080512175945.jpg






PageTop

母の日

しばらくブログを放置プレイしてしまいました。すみません
別に深い意味はありませんので。


さて5月の第二日曜日は、母の日。
毎年義母と実母にはお花を贈っているのですが、なぜだか今年はヤル気がおきなくて・・・。
やっぱ母の日だから何かしなきゃ、いや今年は忘れたフリしてスルーしちゃおっかな。某カレーCMの歌みたく、ありがとうって言ってみる~心の~中~で~、でいっかな などと私の中の天使と悪魔がぎりぎりまで戦った結果、結局前日に例年通り花を手配したんだけれども。


このように母の日というのは何を贈ろうどうしようと”贈る側の身”という意識が高かったわけなのですが、気付けばワタシも”贈られる側の身”になっていたのですね。そう、一児の母!

で、先日幼稚園で母の日イベントがあり、親子体操なるものをやってきました。
当日はNHKにも出演している体操の熟女先生がやってきて、テンションも高く我々に指導して下さいました。(余談ですがこの先生の着用していた体操用スパッツが薄くてピッタリ素材だったためオマタの部分が「W」の形クッキリ!終了後ママ友と、あれはヤバイと大騒ぎ)

その体操が終わると子供達がいったん教室に戻り、何かを後ろ手に隠して再登場。
そして歌とともにプレゼントをくれました。





200805101034.jpg




お母さんの顔の絵です
まゆげも鼻も耳もないけど、笑顔がステキなおかあさんです



そしてもう一つ絵を渡されたのですが・・・
これは・・・・・・




20080510103355.jpg




・・・・・・何の絵?(--;)


こ、これってもしや・・・・・・・・○ンチ??



周りの子はリンゴの絵とかを描いているのに・・・
さっそく本人に確かめました。
するとこたえは、











「からあげ」








!!!
実はこの絵のテーマは「おかあさんの好きな食べ物」だったのです
からあげ。大正解!我がコよ、よくぞ覚えていてくれた!!
おかあさんの好きな食べ物NO.1は鳥のからあげで間違いありません。
あらためて見てみると、衣の感じとかよく描けてるじゃんみたいな。
なのに○ンチだなんて、、、○ンチだなんて思ってしまってごめんよぉぉぉぉぉ!!!


そしてその絵が「からあげ」と分かった瞬間、ちゃんと母の好物を認識していたというところに「母を想うコの心」を感じジーンときてしまったこゆりこんな一枚の絵だけでも充分愛が伝わってきたのです。


結局母の日のプレゼントって母側からすれば「何でも嬉しい!」ってなっちゃうんですねぇ。
それがわかった今、贈る側としてはなぜか天使と悪魔が戦った今年の母の日プレゼントでしたが、来年はすんなり贈ろうと固く心に誓ったのでした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。