☆☆☆こゆり公式ブログ☆☆☆

素人こゆりのゆるゆる日記。 ~聞いて下さい 今日もこゆりの 毒にも薬にもならない話~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

君は岩手・松栄堂のごま摺り団子を知っているか

岩手名物として有名なのは冷麺とか小岩井乳業製品だったりしますが、私のばやい相場はこうと決まってる。




松栄堂の「ごま摺り団子」



20080422213108.jpg





もちもちっ、ぷにぷにっとした白玉団子大のおもちの中にトローッとした黒ごまだれが入ってて、その濃厚な黒ごま味には少々の塩味がきいてマス。
そしてこれを頂くときは必ず「一口で」。
これをお上品に半分のところで噛み切ったりすると大変なことになります。
ピチュッッッ!!とイカに墨かけられたかのような勢いで黒ゴマだれが飛び出てきますので・・・。


20080423093624.jpg




とんねるずの食わず嫌いでのおみやげとしても誰かが紹介してた賜物です。
みんなも岩手に行く人がいたら是非買ってきてもらおう!


ビバ・ラ・出張!!


スポンサーサイト

PageTop

無人販売の秘密

なにげに無人販売が好きです
近所の無販の位置は完璧、お店ごとの特長も押さえているつもり
(あそこの店はじゃがいもがウリ、あそこの店は春になると梅の花を置くetc・・・)

買い物の帰り道、久々の無販の前を通ったら、わーい!たくさんお野菜が並んでるぅー!
さっそく立ち寄ってみました。
そこのウリは”葉物系”だと認識しているのですが、この日は珍しく「イタリアンサラダに。7種類の野菜」なんていうオシャレな商品が!
さてはさっきそこの家の軒先にてホースの水でおばさんが洗ってたのがこやつだな。7種類は魅力だな、これは買うしかないっしょ、と100円を箱に払い買って来たのがコレ↓


20080421132354.jpg



この量!!
白いビニール袋にギュウギュウに押し込められていたから買うときはわからなかったけど、直径20センチのボウル2つ分!しかもよく数えると9種類も入ってるし!
サニーレタスにグリーンレタス、ロメインレタスにイタリアンパセリにクレソン、水菜などなど、こんなに入ってお値段100円。お!値段以上ニトリです。



しかし知っていますか?
100円で安~い♪と喜んで買っている無販の野菜。


実は農家の人に言わせると「いい商売」らしいです。。。


例えば農家の人が大根を市場に持っていくと「大根一箱100円」とかでしか買いとってもらえないというのです。一箱ですから中には何本も大根が入ってるわけです。何本も入って100円ということは1本あたり数十円程度(もしくはそれ以下)でしか買い取ってもらえないのです。
ところが無販では大根1本を100円で売れる・・・・・・。
よく考えて。市場では一本数十円のところ無販では一本100円・・・・・・・・・・・・。






いい商売だなーーーーー!!!  





けどいいの。
地産地消ってやつに協力するのさ。

PageTop

君は花畑牧場の生キャラメルを知っているか


20080414095433.jpg





北海道は十勝にある花畑牧場。
ここはタレントの田中義剛がやっている牧場なのですが、そこで作られている「生キャラメル」、
これがおいしいという評判を聞きつけ、いつか食べたいいつか食べたいと呪いのように祈り続けた結果、ようやく北海道おみやげとして手に入れることができました。




20080414095553.jpg





生クリーム、牛乳、水あめ、グラニュー糖、はちみつ、無塩バター、バニラビーンズ

これだけで作られる生キャラメル。全部手作業の完全手作りだそうです。
包み紙の一個一個手で包みました感もグー。

生というだけあって普通のキャラメルとは違って、やわらかい。例えるならばハイチュウのような食感。
なのですがそれを口の中で味わってるうちに、10秒くらいかな、スーッとフェイドアウトしてしまいます!ハイチュウのようにいつまでも残りません。溶けてなくなるのです。こんなの初めて!

お味の方はというと、最初甘みが強いように感じるけれどそうこうしてる間になくなってしまうので全然くどくなく後味もスッキリ、懐かしく且つ丁寧に作られた且つバニラビーンズが効いていてとっても美味なのです♪


じゃがポックルに次ぐ北海道新名物「花畑牧場の生キャラメル」、みんなも是非一度誰かに頼んで買ってきてもらおう!




PageTop

杏里の悲しみがとまった

先日ドライブ中、ラジオで


「アンサーソング」


をテーマにしたトークが繰り広げられていました。
アンサーソングとは、歌詞が元の曲に呼応している曲、とでもいえばよいのでしょうか。最近の例でいうとSoulja「ここにいるよfeat.青山テルマ」⇔青山テルマ「そばにいるね」とかですが、もう一つの意味として、元の曲の”その後”を歌ったものもアンサーソングと呼ぶようです。例えばさだまさしの「関白宣言」⇔「関白失脚」とか(例えがシブイけど)。


で、そのラジオではここでいう後者の意味(”その後”の方)でのアンサーソングとして、ある曲が紹介されていました。
女性DJが絶叫します。




「みなさん!25年の時を経て、杏里の悲しみがとまりましたぁーーーー!!!」
「空白の25年・・・遂に、遂に杏里の悲しみは・・・・・・とまったぁぁぁーーー!!!」
「もう・・・もう杏里は悲しみませんっ!とまらなかった悲しみが2008年でとまります!!」




この言葉に運転席から転げ落ちそうになるこゆり。
杏里の”悲しみがとまる”って表現・・・・・・ウケるんですけどーーー∵ゞ(≧ε≦o)

要は今月杏里が、1983年にヒットした「悲しみがとまらない」のアンサーソングとして「もう悲しくない~No More Loneliness」ってのを発売するっていうんです。
25年も悲しみを引きずっていたのかということに驚きますが、まぁもう悲しくないならそれはそれでよかったですね。完全に他人事です。


ちなみに「悲しみがとまらない」っていう曲では、昼下がりのキャフェテラスで女友達に彼氏を紹介したところ二人はシンパシィ感じちゃって、彼女から「あの人と別れて」と電話がかかってきちゃって、結局その女友達に恋人を奪われた・・・という悲惨な内容の歌詞で、その中で杏里は「こらえきれず」「どうしてなの」「彼を返して」と悲しみがとまらなかったわけです。Jポップ史上他に例を見ない残酷な内容の歌詞ですよね(^^;)


そんな彼と私の気になるその後・・・・・・・・・・・。



そしてラジオから”その後”を歌ったアンサーソングとして今月発売される新曲「もう悲しくない」が流れてきました。聞くと・・・・・・・・・
恋人を女友達に奪われ25年間嘆き悲しんでいた私でしたが、ナントその彼と再会して奇跡的に







復縁






していました!!! ゚.+:。(*≧∇≦*)゚.+:。
ちなみに、復縁したら昔の友達(25年前のすったもんだを知ってる友達)には笑われた、と歌っています。


でも正直個人的には、えっ・・・25年を経て元サヤ?そんな野郎は忘れてもっとイイ男をつかまえてほしかった・・・というのが感想です。。。
だって、誤解だよと言いながら嘘のニオイのするKissをするような野郎ですよ!
そこに愛がないのに抱きしめるような野郎ですよ!
(歌詞:誤解だよってあなたは笑うだけどキッスは嘘のにおい 抱きしめられて気付いたの愛がそこにないことをー)


皆さんは”その後”が元サヤだったという結果、どう思うでしょうか?当時20歳だとしてももう私も彼も45歳・・・・・・。よく頑張って待ったね、としかいいようがないですが(・・;)




関連記事はこちら→http://apple.excite.co.jp/News/entertainment/20080402061202/Sponichi_kfuln20080402006001.html

PageTop

2008年、桜

20080405141142
満開よりも散りゆく花吹雪の頃の方がいとゆかし、だと思うわけよ(^_-)

作家の渡辺淳一氏の「その美しさを例えるなら梅は貞淑な妻、桜は愛人、桃の花は不倫妻」という言い得て妙な名言があるけれど、散りゆく桜はさしづめ「潮時を見極めて自ら身をひく愛人」て感じかしら…?う~ん潔いっ☆

PageTop

ロンバケ恒例の

20080403115550.jpg




世間一般ではただいま春休み真ッ最中。
我が家ももれなく春休み中、ということでロングバケイション恒例の
”コ、実家にひとりでお泊り”キャンペーン実施中!です

ということは必然的に、こゆりもロンバケ恒例の
”ルミネtheよしもと&都内徘徊”キャンペーン、決行いたしました。ドンドンパフパフ~


今回のメニューはまず新宿でルミネtheよしもとを観て、その後渋谷で友達と呑む。
非常にシンプル
というわけでまずは新宿に繰り出し、ルミネtheよしもとの4じ6じへ。
春休みだけあってキッズも多かったり、北海道から来たというおばさまもいたり、また立ち見も出るほどの大盛況ぶり。そんな中出演した芸人さんは、

ハリセンボン。ロバート。南海キャンディーズ。友近。笑い飯。Wコミック。藤崎マーケット。

かなりイイんじゃないでしょうか!メジャーどころ満載です。(Wコミックは男2人組でマイナーだけど面白かったヨ)そしてさすが全国区で活躍してるプロの芸人だけあって、みな面白かった!!!
友近は最近TVでもよくやる「地方局アナ・吉原多香子」
藤崎マーケットもTVでやってた「マイナー物真似(クララのお父さんがやる手品に対する世界最高のハイジのリアクションなど・・・)」とラララライ体操
ハリセンボンは「修学旅行」ってネタ
をやってましたが、どれもみな感心するほどウマイ!!
セリフかまないし声大きいしキャラクターになりきってるし細かいし面白いし、もうお笑いというよりもそれを通り越して「芸術」の域に入っているなと惚れ惚れしてしまいました。ネタの一つ一つもよくもまぁそんなこと思いつきますねぇってくらい練りに練られているし、すごい!
もうお笑い=芸術です。ホントに。


そして今回こゆりが注目した芸人さんは、
伊勢丹の袋じゃないですよ~。COWCOWの多田。
最近はTVでも見かけるようになりましたね。この人が第二部のコント劇に出てたんですが、オイシイとこ全部持ってく感じでチョー面白かった
私の大好きな、多田の持ちネタ「かっこつけてるハト」を生で見れたし最高!クルック~☆
あの笑顔が胡散臭くて好きです。
知らなかった人はCOWCOWの多田。覚えといて!!



いや~実に面白かったな~と大満足でルミネを後にし、次に向かうは渋谷。
久々の夜の渋谷、人の多さにビックリ。スクランブル交差点では人が多すぎてまっすぐ歩けなかった最近夜に出歩くことが少ないので鳥目っぽくなっています・・・・・・。


今回友達にこゆりの誕生日祝いも兼ねて・・・ということで何を食べたいかと聞かれて「ワインにあう料理が食べたい」と言ったところ、連れていってくれたのがIZAKAYA VINという店。渋谷のマークシティから徒歩0分、すごい駅近で便利♪

ここはワインバーっていうほど気取った雰囲気ではないのに、質のいいワインをグラスで飲ませてくれるっていうのがウレシイ。だから自分の好みでおいしいワインをいろいろ試せる。まぁお値段もそれなりにしちゃうんですけど、「寿司」と「焼肉」と「ワイン」だけは安かろうまずかろうでは我慢ならないこゆりなので、ここのワインには大満足!(てゆーか誕生日祝いでみんなにごちそうして頂きましたm(_ _)m。みんな、ありがとう!!)
お料理もワインにあうおつまみが揃ってて、これがいちいちウマイッ!牛モモの赤ワイン煮、おはしでお肉が切れちゃうほどの柔らかさで、最高においしかったぁ
ワイン好きの方は是非一度行ってみられるといいでしょう。


それからお腹も満足したしまだ終電までちょっと時間あるから、と最後にコーヒーを飲みに。
0時ちょい前なのに渋谷にはまだまだ人がたっくさん。普段私が寝ている時間に世の中の人はこんなに元気に活動しているんだ・・・とコーヒーをすすりながら眠らない街・渋谷を実感。
時節柄、上京したての18歳みたいな、そんな気分に浸るこゆり・・・(チーム三枝所属)。


たまの都会の空気もいいもんだにー。



最後に。
最近ガン呑みするときは必ず「ウコンの力」を飲んでます。
ウコンパワーすごいっす。全然二日酔いしない!お目覚めスッキリ!


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。