☆☆☆こゆり公式ブログ☆☆☆

素人こゆりのゆるゆる日記。 ~聞いて下さい 今日もこゆりの 毒にも薬にもならない話~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おほうとう

私現在神奈川県民ですが、もともとは山梨生まれの東京育ちです。
残念ながら六本木生まれのヒップホップ育ちではありません


父方母方のグランパ&グランマ共に、そしてパパン&ママンも山梨県民。パパン&ママンは東京に出てきて結婚生活を送っていましたがママンが里帰り出産をしたからこゆりは山梨生まれなんですね。つまり東京育ちの現在神奈川県民ではあるものの、この体に流れているのは実は山梨県民の血ってことになっちゃいます。


山梨県。
東京の隣という好立地でありながらもなぜか地味な印象・・・。
山梨県。
日本一の富士山を持ちながらもなぜか富士山=静岡県というイメージに押され気味・・・。
山梨県。
日本全国をメジャー県とマイナー県の二つに強引に分ければ、間違いなくマイナー県・・・。(山梨県民の皆様ごめんなさい!)


でもそんな山梨の血がまぎれもなくこのワタクシこゆりの体をめぐっているのです。山梨×山梨の子供いわば山梨の申し子であるこゆりは、子供の頃からいろんな山梨文化に触れて育ってきたがゆえに知らず知らずのうちに山梨文化が染み付いちゃってる。
桃好きなのも山梨県民の血がなせる業なんじゃないかと。(山梨は桃が名産品)


恐るべしDNA (´ー`)



それで、山梨の申し子は寒くなってくると毎年食べたくなる山梨県の食べ物がある。それは




おほうとう



200711281016.jpg





本当は、ほうとう。でも「お」をつけて、おほうとう、と呼ぶと上品度アップ。ビールにおをつけて、おビール、みたいな上品さ。


昔は家でママンが作ってくれたけど、今は山梨のグランマが毎年送ってくれる生ほうとうを自分で煮込んで作って食べます。いろんなほうとうが出てるけどグランマがいつも送ってくれるのはこの「平井屋」↑。山梨県人が選ぶおほうとうだからきっとここのが一番おいしいんだと思う。


おほうとうを知らない人のために。


ほうとうは平たいうどんできしめんより太くて厚い麺。きしめんをどっしりさせた感じかな。そのほうとうを野菜とお肉と一緒に味噌で煮込んだのが、おほうとう。ようはほうとうという麺を使った味噌煮込みうどん、なんですが味噌煮込みうどんよりはいい意味で田舎臭くて優しくて
食べるとほっこりした気分になります
野菜はねぎやきのこや大根、白菜など何でもアリだけどかぼちゃを入れるのが特徴。でもこゆり的にはかぼちゃナシの方が好み☆



20071128132102.jpg




注意すべきはおほうとうは汁をよく吸う。
一回で全部食べきる時はいいけれど、余って翌日食べようとするときなんかは麺が汁を吸い取っちゃって、ほうとうがおじやみたいになっちゃいます。赤ん坊にはちょうどよさげなんだけどね。
だいたい一度で食べきれないので、汁は説明書のほぼ2倍作ります。


寒くなるとママンは「今日は寒いからおほうとうにしましょう」と言って大きな鍋にいっぱいのおほうとうを作ってくれた。だから今も寒くなると私の中のインナーヤマナシが騒ぎ出し、おほうとうおほうとうと、欲するようになります。
育った環境から自然と山梨文化の洗脳を受けていたんだなー。


パパンもママンももう甲州弁は話さないし東京に永住しそうだしもう私の代で山梨とは無縁になりそうですが、こういう地方の習慣とか食べ物とかを受け継いでゆくって大切なことだし素敵なことだなと思うようになった今日この頃なのです。




スポンサーサイト

PageTop

THE  KING OF NABE、ルーキーあらわる!

この1年、我が家で毎週末食べ続けられ、ミシュランこゆりでTHE KING OF NABE の称号をも与えられたちゃんぽん鍋


の、王座を揺るがす期待のルーキー、あらわる!
その名も







カ レ ー 鍋




20071111183350.jpg






ヤバイ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ ウマスギルーーー!!!!! 





レトルトカレーにめんつゆ入れてお蕎麦屋さんのカレーうどんみたいな味のつゆに肉(鶏肉か豚肉がいい)、野菜(玉葱、にら、人参、かぼちゃ、キャベツ、もやしなど何でも)、うどん、豆腐、うずらの卵、油あげなどを投入!
あ、それからしゃぶしゃぶもちは必須ネ!5秒くらいしゃぶしゃぶすれば食べられる薄~いおもちだよ。



カレーのスパイシーな香りで食欲倍増&体もあったまってこの冬は風邪知らずバディを目指す!(とかいいつつ風邪ひいたけど)
巷ではちょいとブームになっててカレー鍋屋さんとかもあるんだとか。
今年はスーパーでもカレー鍋のもとが出回ってますし、いい流れがキてる!



カレー鍋。
今シーズン、自分の中でちゃんぽん鍋を超えてます。
THE GOD OF NABE


PageTop

風邪ひいただよ

風邪をひきました。
これから年末にかけて何かと忙しくなりますので、この三連休はおとなしくしていたいと思います。
なんせリカバリーに時間かかるようになりましたから・・・


近頃の除菌、殺菌、抗菌ブームで現代人はバイキンに弱くなったとか。
バイキンを排除しすぎて体のバイキンに対する免疫力がなくなってきてるらしいですよね。これでいいのか現代人?!


で、こういうの買ってみました






20071123181609.jpg





小林製薬の「ウィルテクト」。
手を洗ったあとにワンプッシュの殺菌消毒ジェル。
・・・・・・思いっきり現代人じゃないか!!!


だってさ、バイキン怖いんだもん。
ノロとかインフルとか病気になってからじゃ遅いし。
やっぱ予防しかない、と思ってさ (´-ω-`)

というのも去年のノロの脅威のすさまじさが原因。幸い我が家はノロにはならなかったけれど、あの頃の私はもう何を見てもノロウィルスがついてるんじゃないかと猜疑心マンマンな日々。スーパーでむき出しで売られているバラの野菜(きゅうりとかトマトとか)なんかもう敵対心メラメラで睨み付けてやっていた。
そして今年もそんな季節がやってきて、私は風邪をひいた。



そりゃウィルテクト買うって~∵ゞ(≧ε≦o)



そんでもってこれが大ファンな小林製薬の商品。
小林製薬のネーミング、大好き!!!
なぜこの商品名になったのか、都度考えるのが楽しいわけ。

シミを消してくれるクリーム「ケシミン」、かさかさかかとをなめらかにする「なめらかかと」などなど毎回衝撃的なネーミングで私たちを楽しませてくれる小林製薬。

でも今回のウィルテクトはなぜこのネーミングになったのかすぐにひらめかない。We’ll Tect?違う。なんか違う。スッキリしない。えー何?なんだろ?なんだろ?
このなんだかスッキリしないけど真剣に考える時間が・・・超楽しい!!
ウィルテクト。
皆さん答えがひらめきます?答えを考えながら読み進めると、私が味わったような楽しいシンキングタイムを送れるかと思います。





ヒント。



ボトルにこう書いてあります。




見えない菌から家族を守る



!!!



ひらめいた!!!





こたえ。







ウィルス(菌)から家族をプロテクト(守る)→ウィルテクト





これでしょ!正解は!
今回は横文字使用でちょいとヒネリが加わってますね、小林製薬。
しかもなにげにヒントをちらつかせておいてくれるなんて。



今後も小林製薬のネーミングに期待






PageTop

モーホー&ホームレス

鼻の下にデキモノが出来たので皮膚科に行ったら、こう診断されました。





毛 包 炎(モウホウエン)






思わず「モーホーエン!!!」と叫んでしまいました。
2007年、バンソウコウ王子のおかげで一気にメジャーな病名に登りつめた毛包炎。それになれてちょっと嬉しかったのです。
そして毛包炎になってみて思った。




やっぱあの王子、バンソウコウはやりすぎだろ




抗生剤飲めば自然に消える、ニキビみたいなモンすよ。
私なんてバンソウコウなしで毛包炎晒しながら胸張って歩いてますけどなにか?




\(´∀`)/





最近気になっていた話題の本。
お笑いコンビ・麒麟(キリン)の髪みじかい方、田村裕(タムラヒロシ)の本、




「ホームレス中学生」




買いました。



20071119201123.jpg




母が癌で亡くなり、突然「解散!」と言ったきり行方不明になった父。そのため住むところもなく公園で生活していたという超極貧時代のおはなし。田村裕さんは現在28歳ですからこのお話も平成に入ってからの話で、つい最近の話なんですよ。でもこんな平成の時代にそんな生活送ってる子供がいたのか!と本当に驚きます。ものすごい生命力。

田村三兄姉弟のきょうだい愛も素晴らしい。
食べるものがないためわずかばかりのお米で満腹感を味わうために、一口口に含みそれをかんでかんで味がなくなるまでかみ続けて味がなくなった後もかみ続けていると、その後一瞬だけフワッと甘い味がすることを発見し、兄姉弟はそれを「味の向こう側」と名づけたエピソードなど、貧乏な中でも三人で助け合いながら生活していた様子が楽しくもあり感心もする。

そして亡くなったお母さんへの想い。
これがグッとくるんです。すっごい母親想い。お母さんに今でも会いたくて今でも大好きなんですね。だめだ。「東京タワー」もそうだったけど母&息子がテーマの話はワタシ・・・泣いちゃう。

本全体から田村裕さんってちょっと抜けてるけど本当はすっごく素直で一生懸命で優しい人なんだってことが自然と伝わってきます。



単なる芸人本だとあなどることなかれ。
さあ本屋へGO!




PageTop

こんな季節がカミング

今年ももうこんな季節がカミング、つまりやって来ましたね(2007年再ブレイク・ルー語使用)。



20071112193154.jpg





クリスマスデス。
ラクリマクリスティーデス。



・・・あれま懐かしい。
ビジュアル系やね。
なんかややこしいね。




(´ー`)



クリスマスツリー出しました。環境に左右されやすい私の今年のクリスマスのテーマは、





ザ ・ ハ ワ イ ア ン ク リ ス マ ス 





拡大図・1



20071112193303.jpg





拡大図・2


20071112193354.jpg





影響受けすぎ~

単純な自分バンザーイ




 +。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ 






さて、もうひとつ。もうこんな季節がカミング。皆さんはもう出しましたか?クリスマスツリーを出しちゃうこんな季節は同時に、もはや冬の風物詩となった





加 湿 器





の季節。
ストップ ザ インフル、ストップ ザ ノロ、ストップ ザ シーズン イン ザ サン。
心潤してくれ。



去年までは気化式(ハイブリッド式)っていう加湿器1台を朝昼夜フル稼働させていたのですが、ちょっと1台では足りないなと思ったりもしていたんです。

そんな時、新しい加湿器に出会ってしまいました。



Chimney3



チムニーっていう加湿器ご存知かしらん?
カテゴリーは一応「オシャレ家電」に入るらしいよ。
それが改良を重ねて今年スリーになりました。
その名の通り見た目は煙突。



20071114204115.jpg




コヤツは「超音波振動加湿式」といって、超音波で水を霧状に分解して
放出するっていうやり方で、稼動させるとこんな感じ↓


20071115071536.jpg



まるで煙突から煙が出ているようなミストがもくもく出てきます。このミスト、すっごく優しいの。アタリが。きめ細かくて、触っても手が濡れないの。超音波でここまで水が分解されちゃうんだってくらい。
ちなみにこのミストは全く熱くありませんからお子さんのいるご家庭でも○。
お店で煙を出してる実物を見たら妙に癒されて、それから気になってしょうがなくなってしまったので購入しました。

気化式加湿器の場合は加湿された風が出てきてそれはちゃんと部屋を加湿してくれるものなんだけども、なにせ蒸気が目に見えないもんだから本当に加湿されてるのか感、薄。(でもちゃんと加湿されてるんだけどね)
それに比べてこの超音波チムニーさんは風は出ないけどミストが目に見えるのでわかりやすい。本当に加湿されてるのか感、濃厚。
気化式より静かだし場所とらないし省エネらしいですし。


毎年どんどんかわいいオシャレ加湿器が出てきてくれれば、イヤ~な寒い季節も少しは迎え入れる気分にもなるってモンですよね?
とはいえお店で見たときは超オシャレに見えたチムニーさんだったけど、この生活感いっぱいの我が家に来たらオシャレ度30%ダウンして見えちゃってるけどさっっ


加湿器はもうコタツ並みに冬の風物詩として浸透してきているので
各メーカーさんは本腰入れて開発して頂きたいナ。
日本のかわいい加湿器市場、これからまだまだ上向きだと思います


PageTop

友達の家の石鹸には気をつけろ!

2011年、アナログからデジタルへ。キレ痔!


。。。。

。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。



気を取り直して。さてと。



先日友達の家に遊びに行ったときのこと。
御手洗いを借りた後、洗面所で手を洗おうとしたら、そこには
「ハンドソープらしきボトル」と「なぜかバナナのような形をした細長いヘンな固形石鹸」が置いてありました。

どっちを使うべき

一瞬迷ったけれど、一応友達の家なので経済的観点からも固形石鹸を使うのがよいだろうという多少の遠慮を加味した判断を下し、「なぜかバナナのような形をした細長いヘンな固形石鹸」で手を洗いました。

その後別の友人もトイレに行きその洗面所で手を洗おうとしたとき、聞いた。


「あのさ、これどっち使えばいいの?っつーかこの石鹸なんでこんなバナナみたいな形してんの?!」


するとその家の主がこうのたまった。












 「あーーーダメダメ!そのバナナみたいのは私のパンツ洗う用だから!!!」 







・・・パ ン ツ 洗 う 用 ?!?!









ゴ━━━━((((# ゚Д゚))))━━━━ルァ!!




サイテー!!あんたの汚れたパンツを洗った石鹸で手ェ洗っちまったじゃないかよォ~
と友人に叫び、即効除菌もできるハンドソープで洗い直したものの、私の手がぁ・・・手がぁ・・・


「私のパンツ洗えるくらいの石鹸で手洗ったんだから今年の冬はインフルエンザ知らずだよ
と友人。

やめてよ、気持ち悪い。。。
つーかどんだけ菌持ってんだよ、アンタ。


だいたい普通パンツ石鹸なんて洗面所に置きっぱにしますか?しませんよね?ね??
幸いその友人とは気のおけない間柄なんでこのパンツ石鹸事件もネタとしてイジってあげて笑いに昇華させたのでいいのですけど~(器デカッ私

もし他所様のお宅に固形石鹸があったらそれはパンツ石鹸かもしれません。皆さんも充分気をつけて下さいね (。-∀-)ニヒ♪






PageTop

こゆり市

歌って踊りましょう。




女に乱され金に泣く サテ

強引に言えばかけがえのない街

大地震から31年 ソイ

野菜とパンクが息づく街

ぴったりノー!ねっとりOK!

夢を追う人みな北へ行く

ぴったりノー!ねっとりOK!

街の灯りはトイレ並

サッと伸ばしゃこゆり音頭

サッと飛び出しゃこゆり音頭





↑こゆり市の音頭「こゆり音頭」です。
ねっとりはOKですがぴったりはノーです。


そんなこゆり市の基本データはコレ↓



人口 【総人口】114,339人 【世帯数】69,746
【男性】54,906人 【女性】59,433人 
各種
【データ】 面積1358平方km / 人口密度84.2人/平方km
【市民の平均所得】497万円 /
【昨年出生数】369人 死亡数664人
【平均寿命】80.3歳 / 失業率5.2% /
【名産品】パイオトメ
【市の花】ヒガンバナ
【市の鳥】サギ
【1日の救急車出動数】6回
【下水道普及率】35.8%
【発生事件ベスト3】銃刀法違反 暴走行為 フタ開け放し

【住民の声】

もう少し発電所を増やしてほしいゾ(38歳 消防士)
店長がそこら中に居て寝不足気味です(22歳 SE)
夏のこゆり晩餐会を知ってるかい(58歳 女優)



名産品はパイオトメ、発生事件のベスト3に「フタ開け放し」がランクイン。街の灯りはトイレ並みだけど夏のこゆり晩餐会には是非とも行ってみたい!




あなたも市長になりませんか?→都市メーカー




PageTop

こゆり高校

大きな声で歌いましょう。




月水金は早退するな 右手に勇気、左手に集めた毛玉 

鼻をつんざく匂いのこの校舎 6日連続赤いシャツ 

特徴の無い教師に刺激を受けて 放浪しようそうしよう 

メロディ or ガール わくわくさせてよ

メロディ or ガール こゆり高校 






これは、

校訓:電鉄、大胆、授乳
偏差値:50
主な留学先:ウルグアイ他・・・

の「こゆり高校(男女共学)」の校歌です。
メロディorガール、月水金は早退させないよ。





あなたも高校の創立者になってみませんか?→高校メーカー


PageTop

ハワイ旅行記vol.4【最終章】

憧れのホテル、懐かしのセグウェイ、楽しかったアクティビティ、美しい景色とビミョーな食事事情、そして寝る間も惜しんだショッピング、・・・・・・
ハワイ旅行、私自身はやりたかったことはしらみつぶしにほぼ制覇し、大満足。


では同行したコは、一体どのように感じ取ってくれたのでしょうか。気になるところです。



やっぱり子供は子供が好きなんですね。


P1000158.jpg



ワイキキビーチにて初めて会った子と勝手に友達になってました。
友達になったその子は、日本語しゃべるし日本人ぽいんだけどあまりのガングロ加減と濃ゆいお顔だちに日系現地人疑惑浮上です。
さらに白人少年も加わり、プチインターナショナルスクール状態の子供達。


P1000166.jpg



そこでは日本語と英語が飛び交う会話で意味わかってないようでなんとなく通じてる、不思議なこどものせかいを垣間見てしまいました。

例えばカニを見つけた時、白人少年が「It's a Crab!」(カニだ!)と叫び、あとの日本人2人は最初「カニだカニだ!」と騒いでいるんだけど、しばらくして聞いてみると日本人2人まで「クラーブ!クラブがいた!」と自然に英語が乗り移っているのです。
なんとも不思議な光景で、子供の飲み込みってすごいなと思ってしまいました。おやこえいご(ベネッセ)やめよっかな?!

そんなインターナショナルな光景を目を細めて眺めていたら(本音は遊び相手してもらえてラッキー!)、トラブル発生。





コ、海中でハチに刺される・・・・・




なんで海の中なのにハチにさされるの?!
確かに水面にプカプカ浮かんでるハチの存在に気付いていたけれどまさか生きてるとは思わなかったので完全スルーしていたんだけれど、いきなり「痛い」と言われて見てみたらコの太ももが腫れ始めていた。
海パン覗いたらそのミツバチが入り込んでいました。

「針がめぐって心臓に達して・・・!!!」という最悪のシナリオが脳裏によぎり、あわててライフガードの所へ駆け込んだ。
ド、ドクターを!!
そしたら






「Just cool,ok!」(冷やすだけでOK)
と、保冷材わたされました。。。





「・・・Only、、this???」

思わずこゆりの口をついて出た言葉、オンリーディス。訳して「こんだけ?」。
すっかり今頃針が血管をめぐって心臓一路だろうと思い込んでるこゆりはホントかよー?!と半信半疑ながらもライフガードに反抗する語学力を持ち合わせていなかったものでしぶしぶ従いました。保冷材だけでハチ刺されが治んのかよ???








治ったぁ  ゜゚・*:.。..。.:*・゜(n´∀`)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




わーい。アメリカ式子育て術バンザーイ!
ハチ刺されにはジャストクール。これ覚えておくように。今度のテストに出ます。
それにしても、刺されたのがちんちんじゃなくて太ももだったのが不幸中の幸いでした



ちなみにビーチじゃなくて街頭で、こんなお友達もできました。



P1000072.jpg




遊ぶたびにチップを要求するちょいと面倒なお友達です



こんなこともありました。
ロイヤルハワイアンホテル内のバー「マイタイバー」。
ここはかの有名なカクテル「マイタイ」(ラムをオレンジジュースなどの柑橘類ジュースで割ったもの)の発祥地。
ということで本場マイタイバーのマイタイを飲みに行ったわけなんですが、おかんのジュースちょっと味見したろと思ったのでしょうか。
コがマイタイをゴクッ


誤飲直後のショットを脳内メーカー風にアレンジしてみました↓



P1000179.jpg




親に似て結構酒には強いタチと思われます
さすが年中さん!




さて、いろいろ体験した中で子供ウケが一番よかったのは日系人ジョン・ヒロカワによりマジックショー「マジックオブポリネシア」。

子供だましのマジックかと思いきやマジックというよりイリュージョン!大掛かりなセットに照明、そしてジョンヒロカワのアメリカンジョーク交じりの軽妙なおしゃべり。外国のお客さんも大歓声でした。
途中ファイアーダンスやポリネシアンダンスのショーを挟みながらで
見応え充分のショーでした。瞬間移動とか見れちゃうんですよー。
これは大人としても非常に面白かったです。(残念ながら写真はないですが)




5歳2ヶ月。
外国のお友達も、ハチ刺されも、初飲酒も、マジックも、どれだけ記憶に残っていられるかなぁ

ハワイのこんな風景も

PICT0032.jpg



こんな風景も

P1000124.jpg



忘れちゃうのかなぁ・・・・・・・



でも。
日本では体験できないようなことを見たり聞いたりして、親側の希望的観測ではありますがこう思うわけであります。

忘れちゃうかもしれない。
けれど彼の心に響いたものがあったにちがいないハワイでの体験の一つ一つ。




・・・プライスレス。




そして私も。



かれこれ何年越しの願いだっただろうハワイへようやく行けて、ようやく自分の気持ちのひと区切りがつけられた気がします。


ハワイ運のなさを愚痴っていた自分との決別。





・・・・・プライスレス。







【完】





追伸:ハワイ旅行記、長きにわたってご拝読ありがとうございました。
次回からは通常のゆるゆる日記に戻ります。またよろしくお願いします。







PageTop

ハワイ旅行記vol.3

いよいよ大詰めのvol.3。

vol.3ではフード&ショッピング系でせめます。(長文です)


まずはフード編。


今回の旅行は朝食なし昼食なし夕食1回つきの5泊7日。
時間や場所など好きに選んで食べたいものを食べられるからその方がいい。よって食事は全部自分らで調達or外食。
そこでいろいろ食べ歩いた結果のハワイのビミョーな食事事情をご紹介しましょう。



《ビミョーな食事事情》



ハワイ本では行列必至、人気ナンバーワンの店になっていたから行ってみたザ・チーズケーキ・ファクトリー。



20071029200923.jpg



スパゲティーゆですぎ。フレンチトースト固すぎ。ピザはまあおいしいけどセットのサラダ異様にデカすぎ。と、すぎすぎすぎの三重苦

すでに給食ソフトメンと化した巨大スパゲティを完食しろというのはアルデンテというのを覚えてしまった日本人には無理です
お昼休み スープパスタに感動♪(byたんぽぽ)、できませんでした・・・。


アラモアナS.C.のフードコートのロコモコ。
ワイキキで入った日本名のラーメン屋のラーメン。
ハワイ本でおいしいと書かれているイタリアンレストランの
ペペロンチーノ。
ふわふわが命のスクランブルエッグなのに完全にたんぱく質の凝固したホテルのスクランブルエッグ。


お店の選択がいけなかったのでしょうか、ことごとく味に裏切られました


そんなハワイの食事に辟易し、もう期待するのはやめようと覚悟を決めた頃、ワイキキショッピングプラザのフードコートでなにげなく買ったPOPEYE’Sのフライドチキン&ポテト。


P1000186.jpg



ウマッ!
期待値0だったのに意外や意外めちゃウマでした!
おいしいものに飢えていたこゆりはむさぼるように無心でチキンの骨までしゃぶり倒しました。
想像して。
チキンにむしゃぶりつく本能むきだしの飢えた旅人、こゆり。
・・・こわいです


次に、脂っけが続くとそろそろ恋しくなってくるのが日本食。
ハワイにも沢山和食屋さんがあるので行ってみることにしました。


割引クーポンがあったから行ってみた日本食「踊子」。
お寿司がメインです。
とりあえず手始めにハワイ名物「ポキ」(まぐろを醤油などに漬けて海藻などと和えたもの)。


P1000070.jpg


ようやくイケてる食事に出会えました。
とってもおいしかったです。安心しました。

「レインボーロール」なるお寿司。


P1000071.jpg



写真お皿の上部にアボガトやまぐろやサーモンなどで巻かれているのがレインボーロール。虹色のお寿司です。色がきれいです。
これもおいしく完食。
レインボーロールは日本で売ったら人気になるんじゃないかな。


それから、ほとんどのハワイ本に載ってる「田中オブ東京」。
お客の目の前の鉄板でステーキなどを焼いてサーブしてくれる店。
3組くらいの相席でひとつの鉄板の周りに座り、炎がボーッと燃え上がったり塩の入った入れ物をくるくる回したり投げたりというパフォーマンスを見ながら食べます。


P1000027.jpg



見事な手さばきで肉や野菜を焼いて切って味付けした料理が取り分けられるのを、お客は飼い犬のようにじっと待ちます。
テーブルによってはパフォーマンスに歓声があがったりして盛り上がるのですが、私のテーブル(日本人2組インド人1組)は大きな盛り上がりもなくたまに「おー」と唸ったりする程度のシャイな飼い犬っぷり。
難しいですね、その辺のリアクションて。気恥ずかしさもあったりして。彦麿呂あたりいてくれたら非常に助かったのですが。

味のほうはご飯がタイ米っぽかったのと味噌汁のダシがイタかったですが、肉野菜海鮮類などおかずはおいしかったしパフォーマンス見れるのも楽しいので、もう少しリアクションがうまくなったらまた行きたいお店です。



それにしても。




踊子も田中オブもノースのサンドイッチもおいしかったとはいえ、思ったのは







やっぱり日本のレストラン(コンビニ含む)うめぇぇぇーーーー





あらためて日本の食べ物のクオリティの高さをしみじみ実感。
おいしいものが食べられる国に生まれてよかった、と。
私が総理大臣になるなら美しい国より「美味しい国日本」ていうマニフェスト掲げます。
結局美しい景色とかより食べ物かよ!っていうことなんですけど、食いしん坊こゆりからしてみればそういうことなんです。




さて話は変わって。

食事面では少々困らされたハワイ生活でしたが、めげないめげない
ハワイのもう一つの楽しみといえばショッピング!
さすがハワイは、ショッピング天国

ワイキキのメインストリート、カラカウア通りには朝から晩まで様々なお店が開いていて、ついつい寄り道・・・。楽しすぎて寝る間も惜しんで徘徊しました。お店の人たちもみんな愛想よいので、気分よく買い物できるのも素晴らしい☆




《ロクシタン》


6×3=18

6×4=タン

・・・あれ?

6×4=タン


・・・ヤバイ。ロクシと問われてタンと答えてしまう・・・
病的にハマっているロクシタン。
ハワイでごっそりゲットしました。


20071029134147.jpg



日本よりだいぶ安くて嬉しくなってハンドクリーム、トリートメント、クレンジングミルク、入浴剤、エッセンシャルオイルなどなど手当たり次第にお買い上げ。

ホント、いい香り~

あぁ、家のどこか一室をロクシタンルームにして一日中香りをかいでいたい・・・




《セレブ?!》



20071029132525.jpg




アラモアナS.C.で狙いを定めていたアバクロ、ホリスター、ルールNo.925に行ってゲットしました。
これもちょうどクリアランスをしていて日本じゃ考えられないお値打ち価格。ヨーカドー価格でした!!


これで花田美恵子さんを目指します(笑)



《ハワイアンキルトコレクション》


20071029132242.jpg




ワイキキに4店舗(多分)あるハワイアンキルトのお店「Hawaiian quilt collection」。全部手縫いなので丁寧に作られてる感、高し。粗悪品が出回ってるけど比べてみるとデキが全然違う。素人こゆりでもわかる。

ここのが気に入ってちょこちょこ店に顔出し過ぎて、とうとう店の人に顔覚えられたくらい!



《おかし》


よくハワイ本に載っているのが「ホノルルクッキーカンパニー」。
パイナップルの形をした個包装のクッキーです。

20071029133111.jpg



本での紹介頻度とかわいさに魅かれて買ってみた。
かためだけど確かにサクサクしててフツーにおいしい。
けど森永のムーンライトの方がイケてると感じてしまいました。


それよかクッキーでおすすめしたいのがこちら「SATURA(サチューラ)」。

PICT0016.jpg



地元産のものやオーガニックの素材を使ったケーキ&カフェのお店(ワイキキに2店舗)。
クッキーめちゃくちゃウマイ!全然甘くないのがいいの!
サクサクじゃなくってホロホロッと崩れる感じが超ハマった!
ムーンライトよりおいしいです。
一説によると日本から来た店だとか?

写真のチョコレートクッキーにはハワイの塩が使われてます。
アイスラテもめちゃウマで帰る前にもう一回飲みたい!と店に駆け込んだくらい。




そしてよく日本の雑誌に載っていたのでほしかったのがこれ。

20071029132920.jpg




ABCストアに売ってるミント。$1.99。安っ。

缶のデザインがかわいいと思って。
食べ終わったらピアス入れか薬入れにしたらよいかと。



ここにご紹介できなかったものも沢山ありますが、ハワイのショッピングは最っ高に楽しかった!
感化されやすいこゆりは、自分で買い付けてハワイアンセレクトショップを日本で開きたい・・・と帰国直後は本気で野望を抱いてしまいました。



今?





今は・・・・・・やめとく方向です






そして次はいよいよファイナルへ!!!


つづく。

PageTop

ハワイ旅行記vol.2

vol.2では私がハワイで体験したオプショナルツアー的なことをお話したいと思います。



《ダックツアー》


「ダックツアー」なるオプショナルツアーに参加してきました。

これは道路を走れる船?海へ入れる車?要は水陸両用車なんですけど、これに乗ってワイキキ、高級住宅街カハラ地区、ダイアモンドヘッドを散策したのち海に入り軽くクルージングするってツアー(所要時間約2時間)です。

実はこの水陸両用車、1940年代に作られた戦車。


20060131152607.jpg



これに乗るとアヒルの声が鳴る笛をもらえます。


20071029132734.jpg


この笛をガーガー吹きながらワイキキを練り走ります。
ちなみに乗り込む前に「ダックでゴー!」(右手こぶしを空高くあげて)と無理矢理言わされます


カハラ地区の超高級住宅地を案内してもらいました。
この写真、山の上に波打ったような白い建物があるのがおわかりになりますでしょうか?


P1000040.jpg


これはブルースウィルスの別荘だそうです。


これはダイアモンドヘッドから見下ろした海。


P1000037.jpg




一通り散策した後、そのまま海に進入!
しばらくクルージングして、そしてそのまま陸に上陸!

日本にも、神戸だか沖縄にこの水陸両用車があるらしいです。
機会があったら乗ってみて下さい。
ただボストンにあった1台は沈んでしまったらしいです


ガイドの日本人女性も明るく話も面白く、なかなか楽しいよいツアーでした(^ー^)/




《エステ》


旅といったら癒し。癒しと言ったらエステ。
旅行に行ったら必ずすることの一つにエステがあります。
心も体もリセットするために・・・

今回はロイヤルハワイアンの中にあるエステ、アバサ・ワイキキ・スパ(スパ内360度映像あり)を予約!


このアバサワイキキスパはハワイで唯一屋外でエステが受けられるっていうのがポイント。ホテルのガーデンにある「カバナ」と呼ばれる天蓋付きベッドのような個室で南国の風を感じながらマッサージを受けられます。

カバナで全裸で横たわり(もちろんシーツで隠してくれるけど)プロのエステティシャンによる本場ハワイのロミロミ(手や腕やヒジなどを使ったマッサージ)を受け、その後屋内個室にうつりフェイシャルを受けてまいりました。




カイ・・・カン・・・・・・


゜゚・*:.。..。.:*・゜(´∀`)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




完全に意識がぶっとんでしまい、途中から記憶喪失です。。。
日ごろの疲れがリンパ液にのって消え去ってゆきます。。。
終わりましたと声をかけられても意識が朦朧としてるもんだから体が動かないんです。でもそれってエステティシャン冥利につきるらしいです。

フェイシャルではプロのエステティシャンをして「ここ最近で最高の出来」と言わしめたほどの仕上がりに大満足。お肌つるつる、でもなくぴかぴか、でもなく「ふわふわ☆」っていう表現がぴったりな赤ちゃん肌を一瞬だけですが取り戻しました

ちなみにエステティシャンは日本人女性ですのでコミュニケーションには困りません。



エステ。
女に生まれたしあわせを実感する瞬間です。




《ノースショア》


オプショナルツアーでノースショアへのシャトルバスツアーに参加(所要時間約9時間)。
ノースはサーフィンのメッカで、ワイキキとは違うのどかな田舎町の雰囲気が人気のスポット。



P1000093.jpg



P1000102.jpg



↑この看板は立てても立てても盗まれるほど有名なノースの名物。


ガイドの日本人男性(超辛口・毒舌)は「ガイドブックに載ってるような店でウマイ店はない」と断言し、実際自分が食べておいしかった店だけ教えてくれた。



ガーリックシュリンプが最高においしいという「Macky's」。
ここノースでは皆、ワゴン車でエビを販売しています。


P1000080.jpg



アボガトホワイトソースのサンドイッチが最高においしいという「WAIALUA BAKERY」

P1000087.jpg



の店内の様子


P1000089.jpg



自家製パンのようですね。


P1000090.jpg



お昼時で大忙しのレジのおばさん。奥で3人の白人が調理しているのですが要領が悪いのかサンドイッチひとつで15分は待たされます。


余談ですがふだん腕時計をしない私。時間に縛られたくない自由人。
時間はケータイでチェックします。
ところがハワイにケータイを持っていかなかったのがまずかった。
ハワイの町には時計ってものがほとんど存在しないのです。
お店にも置いてないし道路にも立ってないし、あげくのはてにはホテルの室内時計は時間狂ってるし・・・。店員さんに時間をたずねたら「9時」だというので9時ぴったりかと思ったけど念のため「ジャスト?」と聞いたら9時15分・・・・・・

そうなると時間に縛られたくない自由人のはずが逆に時間が気になって気になって仕方ない。あとは自分の腹時計を頼るしかない・・・
あたたかい気候が人々をアバウトにさせるんでしょうね。
みなさん、ハワイに行かれる際は腕時計か腹時計を忘れずに!


さて話は戻って、これがそのお料理(ガーリックシュリンプとサンドイッチ)


P1000100.jpg



本当においしかった
もう一度食べたい!


またノースで有名なシェイブアイス(カキ氷)の店「MATSUMOTO GROCERY」



P1000119.jpg



のレインボーシェイブアイス


P1000120.jpg



ガイドさんいわく「松本のおっさんは観光客をナンパばかりしてあいつぁダメだ。AOKIさん(別のカキ氷屋)の方が全然いいね」

すみません。でもどうしても行ってみたくてMATSUMOTOの方を選んでしまいました。
キメが細かくてシャリシャリの食感はいい。
けど多くて食べきれない



これをご覧下さい。


P1000091.jpg




ノースのもう一つの名物、ウミガメ。
ノースのビーチでは、何匹もウミガメが別に涙を流して産卵するわけでもないのに休憩しています。
ハワイではウミガメは神様なので3m以内に近づいたり触ったり話しかけたりするのは条例で禁止されていますが、フラッシュ撮影はOKです。

さすが神様、人間には慣れたもんで全く動じません。
逆にたまにギロッと睨みをきかせてケンカ売って来る神様です。



そして夕方。
一番美しいといわれているノースの夕暮れ・・・。
でっかい線香花火の玉が落ちてゆくような夕暮れ。
地球温暖化など環境破壊が叫ばれていますが、ホントに温暖化してるの?ってくらい美しかった。温暖化してるならこの美しい景色を残すためにも絶対阻止せねば、と強く思ったしだいです。


P1000126.jpg






キレイにまとまったところで、つづく。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。