☆☆☆こゆり公式ブログ☆☆☆

素人こゆりのゆるゆる日記。 ~聞いて下さい 今日もこゆりの 毒にも薬にもならない話~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

昨日のニュース

昨日は訃報が多くてびっくり。
松岡農水相とZARD。



実は私、マイ教科書と崇めている「週刊文春」で、芸能だけでなく政治のことも目を通しているので多少政治関係の話はわかる。
だから松岡農水相と聞いて「なんとか還元水のオジサン」だってことはすぐわかった。TVタックルとかにも出てたっけな~とかね。


政治って一言でいうなら、人間社会の縮図。
ヒト、カネ、リケン、モラル、イジメ・・・・・・
私達の身近にもあるイヤラシイもの全てが詰まっててドロドロして汚い。そのわりに儚い。



だから面白い。



週刊文春読者の方ならわかって頂けると思うんだけど、この気持ち。




とかいいつつ実はワタシ的にはZARDのニュースの方がディープインパクト。


ZARDってあんまりTVに出なかったけど、ずいぶん前ミュージックステーションに初生出演した時たまたま見てて。
「泉水ちゃんカワイイねぇ~いっずみちゃんいいねぇ~」とタモさんになめるようにガン見されてたシーンがフラッシュバックしてきました。


あと友達がZARDの歌をカラオケで熱唱してるシーンも。
90年代に青春を過ごした人達なら一度は歌ったZARD。
あの頃ビーイング系アーティスト全盛期でしたからね。




ZARD、B’z、大黒摩季、WANDS、DEEN、T-BOLAN、ZYYG、FIELD OF VIEW・・・




そしてそんなビーイング系アーティスト満載の時代の幕開けは同時に



このまま君だけを奪い去りたい(DEEN)
愛を語るより口づけをかわそう(WANDS)
別れましょう私から消えましょうあなたから(大黒)
愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない(B’z)




と、「異様に長いタイトルの曲」の時代の幕開けとなりました。
ヤバイ。懐かしすぎる。




その流れに便乗したのか




僕がどんなに君を好きか、君は知らない(楠瀬誠志郎)





なんてのもありましたね。ビーイング系ではないけど。
右から左へ受け流していい情報ですね。





お二人のご冥福をお祈りします。。。





で、昨日のニュースが影響したのか、今日思わず買っていた







20070529103144.jpg





「ナントカ還元水」ではないけど酸素10倍入ってる水。
「酸素足りてる?」ってコピーに「足りてないのか呼吸だけじゃ・・・」と思い飲んでみたけど、呼吸だけで充分酸素足りてるなということがわかりました。










スポンサーサイト

PageTop

自由研究 テーマ:【チンジャオロース】

先日、中国人がやってる中華料理屋さんでランチ(またの名を昼呑み会)を行っていた時のこと。



メニューを見て、「私チンジャオロースにするー!」というヤカラが3名。チンジャオロース=牛肉とピーマンの炒めもの、のことですね。
でもメニューを見ると、




①「青椒肉糸糸」 
(ホントは”糸ヘンに糸”で一文字の糸糸なんだけど出ないのでここでは糸糸!)





②「青椒牛肉糸糸」
(ここでも”糸ヘンに糸で一文字”だけど糸糸で!)





と2つそれっぽいのがあったんです。
ちょっと似てるが「牛」の表記があるかないかの差。


普通チンジャオロースっていったら”青椒肉糸糸”って書いて、使う肉は牛肉ですよね?なのにわざわざ「牛」の表記が入っている方もあるなんてどういうことでしょう?「牛」表記ありなしで何が違うのでしょう?


という素直な日本人の疑問がわきあがり、店員の中国人に聞いてみた。


すると、「こっちがチンジャオロースあるよ」と①を指さした。
「①は豚肉、②は牛肉あるよ」と中国訛りのカタコトで答えてくれた。




えー?!普通チンジャオって牛肉じゃん?!
クックドゥとか「青椒肉糸糸」って書いてあるよね?ね?




と、みんな店員の言ってることに一斉に疑惑の目を向けた。
「チンジャオ=牛肉」と信じて疑わない私達は、店員がカタコトだったこともありどこまで私達の質問を理解してくれているのか謎だったのだ。

何だか釈然としないムードが漂いながらも、そういうことなら、私達は牛肉が食べたいから②の青椒牛肉糸糸でいいよ、とそれを注文した。


その後「①の豚肉がホントのチンジャオロースっつーなら②は何て読むんだっつーの」という話になり、とりあえず私は「チンジャオビーフじゃん?」って言っときました。結構ウケました。


そして約30年間も「チンジャオロース=牛肉」だと信じてきたのにそれを否定された私達はどうもげせない気分で、料理が来るまでの間、中国国営テーマパークのキティちゃんはヒゲがちぢれていてヒドイ!とか、生きた牛をトラのエサに与えてそれを客が見て笑っているという中国の残酷サファリパークはヒドイ!とか無意識にアンチ中国な話題になっていたのでした。




そうしているうちに頼んだチンジャオビーフが到着。
いただきまーすと見てみたら、肉が





豚肉





なんで~~~??
あんだけ質問してから牛肉って頼んだのに、中国人店員の言うところのホントのチンジャオロース(豚肉)がテーブルに来ちゃった。



と、何がホントで何が嘘なのかよくわからない状況になってしまいました。



で、結局「何がホントのチンジャオロースなんだろう?」っていう謎だけが残る結果となりまして・・・
なんだかずっとモヤモヤしてました。だから






調べました。
久しぶりに勉強しました。自由研究です。
テーマは【チンジャオロース】。
では発表させていただきます。






■青椒とはピーマンのこと。糸糸とは細切りという意味。


■中華料理で通常、肉といえば「豚肉」のことである。
だから青椒肉糸糸は、ピーマンと細切り豚肉の炒め物。
よって牛肉を使用した場合「牛」表記を挿入して青椒牛肉糸糸となり、読みはチンジャオニウロースーとなる。


■正確な読みはチンジャオロースーであってチンジャオロースではない。よってチンジャオビーフなどという洒落は通用しない。






そっかぁ!!!
中国では肉といえば豚肉になるんですね!
ということは先の中国店員の「ホントの青椒肉糸糸はこっち」という説明は




正しかった




豚肉を使った①がホントのチンジャオロースーであり、
私達がチンジャオロースーだと思っていたものは実はチンジャオニウロースーだったのです。
(運ばれてきたものが間違っていたのはカタコト店員の単なる凡ミスだったと思われますのでスルーします)





約30年間信じてきたものなんて、中国4000年の歴史に比べたら・・・。なんてちっぽけ。







そういえば日本でも大阪では肉まんのことを「豚まん」って言いますが、それも大阪では肉といえば「牛肉」のことであるからして、豚肉を使っている肉まんは「豚まん」と呼ばれているんですって。






そんなの知ってら~い!って方。
右から左へ受け流しちゃって下さい。
あ~あ~ この東京砂漠~・・・




PageTop

平原です

先日知り合ったばかりの人に二回目に会った時、こう言われました。




「”平原綾香”に似てません?だから平原さんって呼んでたんですぅ。お名前何でしたっけ??」





ヒラハラアヤカ・・・
ジュ、ジュピターの???



平原綾香に似ているといわれたのは初めてのことでしたが、平原綾香に似てるってこれがまた








チュ~トハンパ!!!( ̄∀  ̄;)










ちっとも嬉しくないし、ヤダーと大反論するほどでもない。
かといって「ちょっと~勘弁して下さいよ~」などと嫌がりつつも笑ってしまう対象でもない。

このビミョーーーな心境。
それを知り合ったばかりのよくわからない人に言われたショック。
しかも勝手に「平原さん」とか呼ばれてるし。



思わず


「はい、平原です。あなたはピンクの電話のよっちゃん、ですよね?」


と言い返してあげようかと思いました。



あたい似てんのかな?平原綾香に。
今まで似てるって言われたことないけど。



仲良しの人に言う場合は多少の無礼講があってもいいと思いますが、
知り合ってすぐの人には似ていると言われて相手が嬉しいと思うだろう場合のみ言うようにしましょう。(ex:原節子、吉永小百合、松嶋菜々子、など)




ま、ジュピターの平原綾香さんには何の罪もありませんけどね。
好きですよ、フツーに。




PageTop

浅野屋

東京ミッドタウンネタ第3弾はパンの「浅野屋」さん。



元は軽井沢のパン屋さん。



20070419201803.jpg



20070419202020.jpg





ブルーベリーパン
ガーリックパン
ミニ食パン(?)



ブルーベリーパンはグラム量り売りだそうで。






実食。





ブルーベリーパン。
きれいなマーブル模様にブルーベリーの実が入って、いい香り。


ガーリックパン。
皮のサク感が最高です♪



ミニ食パン。
やっぱり皮のサク感が最高です♪
中身はぎっしり身がつまったハード系パンです。




けど、ハード系パンなので食べたあとアゴと耳の下あたりにほどよい疲労感が残るか、な







う~ん今回はハート3つで!









と書こうと思っていたけど。











後日あまったミニ食パンでフレンチトーストを作ってみた。







そしたらこれが!
牛乳と玉子と砂糖の魔法をかけた別モノのパンに大変身!!!





ぎっしりつまったハード系が、ぎっしりつまったやわらかモチモチ系になって、めちゃくちゃ美味しくなりました




男子の




・・・お前、メガネとったほうがカワイイじゃん




的な、そんなオドロキ。





今まで食べたことのないような身のつまったモチモチ食感で、やはりそんじょそこらのパンとはちゃいますねん!つこてる粉がちゃう!



興奮して関西弁になっちゃうくらい・・・
けっして私の味付けがおいしいのではなく、パン事体のうまさがそうさせているのです。
高級店のフレンチトーストみたくなりました♪











評価。








【浅野屋】の食いしんぼ満足度





ハート4つで!





ちゃんとしたパン屋のパンでフレンチトーストを作ると一味違うことがわかりました。







PageTop

東京タワー オカンとボクとオトンと、時々、ドーナツ

自称「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」フリークのこゆり。


待望の映画化!
ということで、渋谷に観に行ってきました。
ちなみに、ボク→オダギリジョー、オカン→樹木希林、時々オトン→小林薫、というキャスティング。






20070511142420.jpg







で、これが、もう、
最っ高~に泣けた・・・・


今までドラマ化もされましたが、この映画が一番原作に忠実で、キャスティングもばっちしハマってて違和感なし。全てが原作読んでイメージしていた通りで、完璧な仕上がり。



樹木希林、ヤバイ。
人間国宝モノ。
演技うますぎ。


オダギリジョーも見直した。
花マルあげる



偶然こゆりの前の席にいたタレントの清水圭も目を押さえて泣いていました。(関係ないけど清水圭って実物ホントに顔長いのね)





私もこんなふうに息子に想われる母親になりたい。。。(無理か




そんな気持ちにさせられます。
男のお子さんをお持ちの皆さん、必見







話は変わりますが、





時々、無性にドーナツ食べたくなる時があります。




最近渋谷区で「ドーナツ戦争」が勃発しているらしく、行列1時間は必至の「クリスピー・クリーム・ドーナツ」に始まり、今ドーナツ店のオープンラッシュ!


その中で気になっていた「and on and」(アンドナンド)。ここはミスタードーナツの高級版、大人向けドーナツ店ってコンセプト。





20070511112805.jpg





渋谷の公園通りをずっとあがって左側、パルコ、ファミマの先の地下1階にあります。

長年親しんだミスドのアダルトヴァージョンってどんな味よ??





20070511165300.jpg





レモンティー味、チョコ味、抹茶味。

チョコ味が一番高くて250円。
ミスドにしちゃあ高め。





お味の方は好みの問題かもしれませんが、私は「ミスドとミスドと、時々、アンドナンド」でいいかなって感じ








P.S.テンプレ変更につき、コメント投稿のやり方が変わりました。
文末↓の小さく「CO」って書いてあるところをクリックすると、本文と共にコメント欄が現れます。そこから投稿して下さい。簡単です。よろしくですm(_ _)m


PageTop

ホントにあったこわい話

先日友人の身におこったホントの話。




早朝6時、ベッドで寝ていたら電話が鳴った。
こんな朝早くに誰だろう?と受話器をとると、異様に小さい女性の声で







「もしもし・・・」







「もしもし?」と友人が答えると








「もしもしワタシ・・・ワタシの声わかる?」







その苦しそうなおびえるようなただならぬ様子の声にすぐにピンときた友人が






「わかるよTちゃんでしょ?どうしたのTちゃん?!」








「たすけて・・・今数人の男に監禁されてて・・・暴行を受けて・・・お願いだから今から言うとおりにしてほしいの」





は?!監禁?!暴行?!
タダゴトじゃない事態に眠気も吹っ飛び、震え出した友人。






「今、どこにいるの?!Tちゃん?」








「それは・・・ごめん詳しいことは今言えない・・・」






そうだよね、監禁されてて犯人たちがいる横で居場所なんて話せるはずないよね。。。
しかしそんな大事なとき、電話の子機の充電が切れそうになり






「ごめん!充電切れそう!またかけ直してもらえる?」







「うん、わかった・・・」






そこで一旦電話は切れた。
隣で寝ていた友人の旦那さんも起き出した。
旦那さんに事情を話すとそれは大変だと二人でパニック。
そうだ、まずTちゃんの携帯にかけてみよう、と携帯に電話するもののやはりつながらない。Tちゃんの自宅の電話番号を友人は知らないし。。。
これは大変な事件かも。。。。。。。





すると親機が鳴って二度目のTちゃんからの電話。


友人の横にいる旦那さんは犯人を刺激したらいけないと、声を出さずにパソコンを立ち上げて友人とパソコン画面上で筆談。







「これから言われるとおりにしてほしいの。」






そして電話はTちゃんから男に替わった。








 「今から俺の言うとおりにしろ」 







怖い・・・怖い・・・でも言うとおりにしないとTちゃんの命が危ない・・・

お金の要求だろうか?
しかし人の命がかかっている。やるしかない・・・


友人は男の言うとおりにすることにした。
すると男は、











 「○○と言え!」

「○○してるような声を出せ!」

「○○な音を出してみろ!」 








などと、金品ではなく”卑猥なことを言うこと”を要求してきた。
友人は驚いたがTちゃんの命がかかっているため必死に演技すること延々1時間。。。。。。






友人は、男の言うとおりにすべて演じ切った。
そして電話は切れた。








切れた・・・
友人夫婦は顔を見合わせた。
電話は切れた。が、Tちゃんの安否は確かめられていない。
これは命にかかわる監禁事件だ。私達二人の力ではもう対応できない。






これはもう警察に頼むしかない。








そして早朝、4人の警察官が友人宅に到着。




まだ震えが収まらないまま友人は一部始終を警察に話した。
すると警察官の口からは意外な言葉が・・・

















「う~ん、それはちょっとおかしいなぁ~」











何よ、何もおかしくないじゃないの!Tちゃんの命がかかってんのよ!と少しカチンときた友人だったが、次に警察官に冷静にこう言われ、、、













「最初にその電話の女は、自分から名前を名乗りましたか?」










・・

・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 



ハッ(°O°;) 






・・・ ナ、ナノッテナイ!!!  (↑文頭参照)






本当にTちゃんの声に聞こえたから疑いもせず100%Tちゃんだと決め付けていた。けど。まさか・・・まさか・・・






・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








  !!!ベツジン∑( ̄Д ̄;)??!! 









そう、小さな声で判別しづらくてっきりTちゃんかと思って話し続けてしまった友人ですが、それはTちゃんでも何でもなく、監禁でも何でもなく、
単なる












イタ電










オレオレ詐欺ならぬエロエロ詐欺です。
ヤラレタ・・・
体から力が抜けてゆく友人アンド旦那さん。





「一応Tさんが本当に無事か、今からTさん家に警視庁向かわせますから」





イタズラ電話で警視庁出動!!!すごい日本の警察の武勇伝!!!






そして無事、警視庁の手によって自宅でTちゃんの身柄を確保。

「ずっとウチにいたよ」

何も知らないTちゃんは平和です。。。






そんな目にあった友人は即日ナンバーディスプレイの電話に変え、それ以降イタ電がかかってくることはなかった。。。。。




めでたしめでたし





*****************************************************************




というのが今回の話なんだけどさ。

それにしても犯人は男女のグルってのがオドロキ!
犯人たちもまるで監禁し、されてるかのような迫真の演技なんだってさ!そうとう成りきってやらないと無理でしょう。フツー吹き出しちゃうと思うケド。





それにイマイチその電話の目的がわからない。
女ならそっちにもいるじゃないか。
友人は「きっと第三者の声を聞いて自分達が盛り上がるんじゃないの?」と推測してたけど・・・。
春先はヘンな人多いから、といっても







まったく迷惑な話です(`へ´)=3 フン








「バカだな~そんなのにひっかかって~」という人もいるかもしれないけれど、今回の友人も「自分は絶対そういうのにだまされない自信があった」と言っていたのです。


実際急に仲良しの友達とそっくりな声で「助けて」とかかかってきたら気が動転しちゃって、本当に本人なのかどうかとか冷静な判断ができなくなっちゃうんだって。その気持ち、よくわかります。


もしお金を振り込めとか要求されたりすれば「おや?これってオレオレ?」と怪しんだりもできるんだけど、今回のようなエロエロ詐欺の場合、金品の要求ナッシングだからややこしい。







だって要求されるのは「演技力」なんだもん








詐欺も手の込んだものに発展していってるんですね。
演技力試されちゃう時代ですから。






そしてこの一件で、犯人を満足させた友人の迫真のエロ演技を隣で見聞きしていた旦那さん。
最後にボソッとこう言ったそうです。










 「いつものも、演技・・・だったんだな・・・」 










PageTop

GWダイジェスト

GWは出ずっぱりだったので更新できずにすみませんm(__)m
とかいっちゃって、どんだけこのブログを楽しみにしてる人がいるんだっちゅー話やねん。




さて




こゆりの今年のGWはおかげさまでQQQQQQQQQの9連休。イエイ!
家事もほっぽらかしで、いろんなことしていました。
そのいろんなことをいつもの調子で書くとえらく長くなるので、今日は【GWのプチエピソードダイジェスト版】でお送りしたいと思います。






◎4月某日◎

「日本美人コンクール切抜き紙上大会」主催者だったおじいの一周忌で山梨へ。愛しのおじいを亡くした喪失感からか「何かが足りない」と感じつつ帰宅。そして判明。喪失していたのはおじいの存在ではなく「携帯入りの手荷物」。特急電車に忘れてきてた(T^T)泣
山梨帰りの疲れた体に鞭打ち新宿駅へ向かうというハードな4月某日。




◎5月某日◎

お天気が崩れるというその日は雑誌を買い込み家で読書デー。
「FRIDAY」と「女性自身」。GWにわざわざ頭使いたくなかったのであえて頭の悪そうな雑誌をチョイス。あえて、です。
そしてFRIDAYおなじみの「袋とじ」。ドキドキしながら

ビリ・・・ビリビリ・・・あ・・・ビーーー・・・あ・・・ビチビチビリィィィーーーあぁぁぁーーー!!!

袋とじがヘンな角度で破れてくー!
でもきれいに破れないそんな時、めんどくさいから指でギザギザに破いて良しとしたTHEオオザッパー・こゆり(O型)。結果開けばいいじゃん、というガサツさが売り。
こういうときA型さんとかはきっちりしないと気持ち悪いのかなぁと。
みんなどうすんだろ、こういう時・・・と袋とじ一つで性格が出ちゃった事実に血液型占いって当たってると再認識した5月某日。




◎また5月某日◎

鴨川の海に行ったら約1年ぶりに遭遇、宇治田ミノルファミリー!下のぼっちゃんが歩き始めていました。そして相変わらず美しい千奈さま。ミノル氏は上のぼっちゃんと一緒に道端のたんぽぽをシャベルで掘ってマイ植木鉢に植え替えるという、外見からは想像もつかないような良きパパっぷり。どうやら家庭円満のようで他人事ながら安心した5月某日午後・・・




◎またまた5月某日◎

久々に得意ではないボーリングへ。ホントに私ボーリングって下手なのです。が!10回目にストライクを連続2回も出すミラクル!やればできる子!サー!
なのにゲーム終了後スコアを見たら「70」。。。ストライク連続2回も出してんのに「70」。。。4歳児ですら65出してたというのに「70」。。。ちょっぴりヘコんだ5月某日。




◎さらに5月某日◎

久々に廻らない方の寿司屋へ。あまりのおいしさに感動。お腹いっぱいになるまで堪能し大満足でお会計。
すると女将が笑顔で「ご予定は?」「・・・ハ?何のでしょう?」「いつごろ産まれるんですか?」「入ってませんからーーー
どうやら便P気味+満腹のこゆりの腹は妊婦と疑う余地なしだったらしい。女将ったら確実に妊婦と決め付けた物言いだったもの!
失礼しちゃうわ(`Э´)と思いつつ少しショックな5月某日の夜・・・




◎そして5月某日◎


多分10人中10人が知らないと思う千葉県君津にある「ロマンの森共和国」略してロマモリ。どこも混雑のGWでもココならすいてるだろうとあえてロマモリへ!
時速0.5キロ位(遅っ)で走る機関車とか、二人で前後に乗って同時にこげる懐かしのオモシロ自転車とかがあるレジャー施設。入園料500円だけど3ヶ月以内なら入園証持参すればタダで入れる。釣りやイチゴ狩りや迷路、パターゴルフ、アスレチックもあるけど、キョーレツなのはおもちゃ館。こけしとかどっかの国の民芸品とかフランス人形とかが所狭しと飾られて、夜中に行ったらちょっと涙が出そう。。。自由に遊べるおもちゃコーナーも壊れてるものばっかで遊べない、かなりディープなスポットです。
ショーに出てきたキャラ「ハッチ」のマニアック物真似を習得してほくそえんだ5月某日夕刻・・・




◎最後に5月某日◎

風がとても強い日に海でBBQをしました。風がとても強くて肉を食べてるのか砂を食べてるのかよくわからなかった5月某日の夜・・・







・・・・・・と、こゆりのGWはこんな感じ。料理は1回しかしなかったな。全部外食OR惣菜。ヒドイ女です。でも夕飯作らないで済むと一日まるまる使えてホントにラク♪


そしてまた普段の生活に戻ることに辟易してる5月7日夜・・・










PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。