☆☆☆こゆり公式ブログ☆☆☆

素人こゆりのゆるゆる日記。 ~聞いて下さい 今日もこゆりの 毒にも薬にもならない話~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

patisserie Sadaharu AOKI paris&Belberry

東京ミッドタウンシリーズ。



パティシエ青木定治の店。

のクロワッサン。



20070502202848.jpg




ものすごいおっきいです。
でも、デカかろうマズかろうではなく本当においしい~
びっくりするくらいサクッサクだし。丁寧なお仕事されてます。
でもクロワッサンにしてはデカイ。口に入りにくいです。


ちなみにこのパティシエ青木氏って元TBSの雨宮塔子アナのご主人なんですね。


「うっらやましい~雨宮さん。こんなおいしいパンを作れる旦那さんだなんて~。いっつもこんなおいしいの食べてるの~?今度あまってるのあったらうちにもちょうだーい!

↑私が雨宮塔子さんの友達だったら間違いなく言っているはずのセリフより。





そしてパンのお供に
ベルギー王室御用達のコンフィチュールブランド、ベルベリー。
あ、コンフィチュール=ジャムですから。
これはマンダリン(オレンジ)のマーマレード。
一瓶1800円だとさ。


20070503072343.jpg




こ、国民の血税で・・・・・・毎朝こんな贅沢を・・・・・・


小市民こゆりは、アヲハタでも全然OK!ってな感想です。




スポンサーサイト

PageTop

浅野屋

東京ミッドタウンネタ第3弾はパンの「浅野屋」さん。



元は軽井沢のパン屋さん。



20070419201803.jpg



20070419202020.jpg





ブルーベリーパン
ガーリックパン
ミニ食パン(?)



ブルーベリーパンはグラム量り売りだそうで。






実食。





ブルーベリーパン。
きれいなマーブル模様にブルーベリーの実が入って、いい香り。


ガーリックパン。
皮のサク感が最高です♪



ミニ食パン。
やっぱり皮のサク感が最高です♪
中身はぎっしり身がつまったハード系パンです。




けど、ハード系パンなので食べたあとアゴと耳の下あたりにほどよい疲労感が残るか、な







う~ん今回はハート3つで!









と書こうと思っていたけど。











後日あまったミニ食パンでフレンチトーストを作ってみた。







そしたらこれが!
牛乳と玉子と砂糖の魔法をかけた別モノのパンに大変身!!!





ぎっしりつまったハード系が、ぎっしりつまったやわらかモチモチ系になって、めちゃくちゃ美味しくなりました




男子の




・・・お前、メガネとったほうがカワイイじゃん




的な、そんなオドロキ。





今まで食べたことのないような身のつまったモチモチ食感で、やはりそんじょそこらのパンとはちゃいますねん!つこてる粉がちゃう!



興奮して関西弁になっちゃうくらい・・・
けっして私の味付けがおいしいのではなく、パン事体のうまさがそうさせているのです。
高級店のフレンチトーストみたくなりました♪











評価。








【浅野屋】の食いしんぼ満足度





ハート4つで!





ちゃんとしたパン屋のパンでフレンチトーストを作ると一味違うことがわかりました。







PageTop

boulangepicier be

ブーランジェピシエ ビー」と読みます。


ブーランジェリー(パン屋)とエピスリー(食材屋)の造語で、その頭文字をとって《be》。



ミッドタウンネタ第2弾は、このブーランジェピシエ ビーさんです。舌かみそうです。




厳選された食材をつかったパン、サンドイッチ、デザート、オリーブオイルやパスタも売っていて、併設されたカフェで食べることもできるし、おいしさそのままテイクアウトも可、なのです。


世界中にレストランを出店しているフランス3つ星料理人アラン・デュカスが展開するこだわりのブーランジェピシエなのです。



今回はこの、ブーランジェピシエビーさんのパンをお持ち帰りで。



20070417192131.jpg




20070417192028.jpg




名前はわからないけど、一番大きいのはオリーブオイル味のパン、右隣はブリオッシュ、その下はチョコ入りパン。







実食。









うん、ここのはおいしい







全部素朴な味なんだけど、バターたっぷりでほのかに甘みが最高!
外はサクサク、中はふわふわ。
でもそのふわふわ感が添加物によるウソっこふわふわって感じではなく、自然にふわふわなの。手作り感いっぱいの。


オリーブオイルのパンも「こんなでっかいの食べ切れん!」とか言ってたのにあまりの後引くおいしさにペロッとたいらげちゃったし


チョコパンの中のチョコも絶品で、苦味走った大人の本格チョコの味。
あたためるとトローッて





例えるならば、本当にフランスで食べているかのようなエスプリのきいたパンです。そう、エスプリを感じるのよ~。



ブーランジェピシエ ビーさんのパンはおいしい。



オススメ!!





評価。







【ブーランジェピシエ ビーの食いしんぼ満足度】


ハート5つで!満点です!





かなりの勢いで「ブーランジェピシエ ビー」と書きましたので、そろそろ皆様にも名前覚えて頂けたかと・・・


GWにいかが??

PageTop

芦屋Takatora

先日六本木にOPENした注目の東京ミッドタウン。



今回カテゴリーに追加した「東京ミッドタウン」では、そのミッドタウンに入っているおいしいグルメ&スイーツをご紹介したいと思います。
(といってもここでご紹介するのは「お持ち帰り」商品オンリー)





記念すべき第1回目は「芦屋Takatora」さん。



20070413194358.jpg





芦屋に本店があってシュークリームとプリンが売りなのだそう。
芦屋本店ではカフェも併設されていて、そこではエルメスやらなんやらの高級食器でランチやシュークリームが頂けるということで、アシヤーゼ(?)に人気らしいです。




それはそうと実はこゆり、スイーツ界ではタルトとシュークリームがツートップ!
自分だけのこだわりと好みがあって、この2つに関してはちょっとウルサイです。


シュークリームは


①生クリームなしの100%カスタード

②なめらかカスタードではなくぼってりした重みがあるカスタード

③バニラビーンズ多め

④カスタードから濃厚な卵黄の香りがしてくる

⑤シューは薄すぎず厚すぎず、柔らかすぎず固すぎず、適度な高さと表面のでこぼこを保っている



であるべし。
この5か条を守れているか、いつもシュークリーム食べながら瞬時にジャッジします。


ちなみにこの5カ条を満たしてくれた極上シュークリームは、今まで新橋の小川軒さんのシュークリームオンリー。ひとつ400円ナリ。
パーフェクトな出来栄えでした。




さて、芦屋Takatoraさんのお味は???




実食。




上から逆時計回りにプレーン(230円)、抹茶(230円)、パイシュー(260円)、パンダ(360円)の4種類。



20070413194500.jpg




パンダとはシュークリームを1/2ずつ黒と白のベルギーチョコでコーティングしていて、黒と白だからパンダ。(王様のブランチで紹介されてました)

ちなみに中はこんな感じ


20070414085018.jpg





意外とフツーです






で、すべて食べた感想は・・・










意外とフツーです。。。







カスタードは生クリーム混合のなめらかタイプ(Notぼってり)でバニラビーンズ少なめ。
シューはやわらかめのしぼみめ。




・・・うーん、、、なんか特徴のない無難なシュークリーム。。。




フツーにおいしいけど、そんな行列してまで買う価値あるかな?と正直思ってしまいました。




アチキの5カ条にはあてはまってなかったっす。
残念っ!





評価。





ミッドタウンネタは【食いしんぼ満足度】5段階で評価します。







【芦屋Takatora】の食いしんぼ満足度






今回はハート2つ!




Takatora目当てにミッドタウンに行って行列に並ぶ必要はありませんことよ☆

食べたかったら大阪や横浜にも支店あるんで、並ばず買えるそっちで試してみればよいでしょう。








PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。